ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.08≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「イベント 」 の記事一覧
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.09.28 Wed
田中優さんインタビュー
公開講座の前に、パーカル塾生だけで田中優さんからお話を伺う時間を頂きました。
田中優さんのお話は言うまでもなく興味深かったのだけれど、
個人的に、この時間の中で一番すごいと思ったのは梅ちゃんのファシリテ―ション。
著書等には見かけない話を含めた全体構成、会話の中からより深い言葉を引き出す力、
時間内に落とし所に納める力…など、ぜひ真似びたいと思いました。
さて閑話休題。
田中優さんのインタビューの概要

2011924pc1_20110925071553.jpg

福島の原発事故以降、各地での講演等で耳にすることが増えた田中優さん。
「未来バンク事業組合」 理事長、「日本国際ボランティアセンター」
「足温ネット」理事、「ap bank」監事、「一般社団 天然住宅」共同代表の他
大学でも非常勤講師として教鞭をふるっていらっしゃいます。
環境活動家、社会企業家等、多岐にわたる分野で活動されていらっしゃると
同時に、実は、このパーマカルチャー塾の顧問でもあるんです。

◇多岐にわたる活動をするようになったきっかけ
・チェルノブイリ原発事故の後に生まれた子どもが病弱だったこと。
日々の暮らしの中で無理なく思い起こせるように伝えたい。
だからこそ「原発」以外のキーワードでも訴求できるように間口を広く活動している。

◇協力者・仲間をつくるための人との関わり方
・自発的な集団にする
コミュニティを作る時は、一人の中心人物に求心力を持たせるのではなく
関わる人それぞれが得意分野で中心となって関わってもらうように促す。
・信頼関係なくして一緒に活動はできない
一緒に汗をかいて体験をともにした同士は、会議室だけのつながりよりも強い。
 ◇活動の理念

・地域活性化度 =〔地域の資金〕×〔回転数〕
地域で金を循環させることで、地域が活性化する

・理想のリーダー
チーズのように穴だらけがいい。
そうすると周りの人が「助けてあげなきゃ」と思う。
いろいろな人が役割を見つけて、自ら動く
その上でリスクに対しては、責任を負う覚悟がある。

・楽しくなければ続かない
運動を非日常的なものにしてしまった時点で、博物館行き。
“持続可能な志”にする。
クリエイティビティを発揮させたり、笑いがあったり、楽しみながら
自然にできることが、最後まで残る。
 ◇活動を進めるにあたっての方向性
・3つのアプローチを同時並行で進めるのがいいと考えている
1.縦方向:政治家になるか、政治に働きかけるかして 仕組み・構造に働きかける
2.横方向:市民レベルで、志をともにする仲間をつくっていく
3.斜め方向:第三の道を提示する。
 これまで不足していた動き。
ただ否定するだけではなく、選択肢を提示することが大切。

◇パーマカルチャーの可能性
・パーマカルチャーは前述の斜め方向のアプローチ。
今、いろいろな分野で、新しい時代のモデルが必要とされている。
「無理だ」と思いこんでいる人のマインドを変えるためには、
新しい生き方が実現可能であることを、あちこちで見せていくことが最も効果的な伝え方である。
 ◇メッセージ

・タイミングの大切さ
いつ、何を伝えるか。
その時々で一番響くものを伝える。
そのためには常にアンテナを高く張り、色々な情報を関連づけている
 ・人と同じでなくていい
伝えたいこと、表現したいことを、自分に最も合った方法で表現することが最善。
そのために、それを支える思想や、表現手段を手にしてほしい。
アウトプットを前提にしたインプットを。
難しく考えなくていい。自分に向いていることは短期間で習得できる。
暇な時に、最も自分に向いたことをしている。
 ・想いを実現するために
 一人では限界がある。
仲間をつくり、グループで想いを共有する。
人の思考は箱みたいなもの。
コミュニティで共有すると、箱の位置が動いたり、広がったりする。
・常識は変わっていく
「常識」は、時代、文化等によって移ろうも
現在「常識」となっていることも、最初は誰か一人が言い出したこと。
少数派であることは恥ずべきことではない。自信を持って。

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.09.24 Sat
ガンジーに学ぶこれからの生き方
講演テーマ
ガンジーに学ぶ
これからの生き方

ganjii.jpg

ガンジー思想を紹介することをライフワークに、糸紡ぎなど手仕事の重要性を伝えると共に なぜ近代化が貧富の差を生み 豊かだった暮らしを崩壊していったかをわかりやすく案内します。

片山佳代子さんプロフィール
1962年岡山県生まれ。神戸市外国語大学英米学科卒。1993~94年に夫の海外赴任に同行してインドで暮らす。その時にガンジーの糸紡ぎの思想に出会う。
ガンジーは独立運動・無抵抗・不服従で有名だが、なぜ糸車を回し、塩の行進をしたかを紹介しているものが少ないことに衝撃を受ける。それをきっかけに、ライフワークとしてガンジーの思想を紹介するとともに手仕事の重要性を伝え、手つむぎの講習会なども開催している。
*著書『非暴力・平和・糸車 ガンジーに学ぶこれからの生き方』(星雲社発売 950円)
*訳書『ガンジーの教育論』(星雲社発売 800円)
  『ガンジー・自立の思想』(地湧社 1,900円)
◇開催日 10月8日(土)
13:30受付~ 14:00片山さんのお話し 15:30 休憩 15:45シェアリング  17:00終了
◇定員20名(先着順) ◇参加費 1000円
◇会場 ゲストハウスシャンティクティ
◇主催 ワンアースプロジェクト
(素敵ないいことを始めようをテーマに 持続可能な心地よい暮らしを学びます)          
◇申し込み shalomhutte@ultraman.gr.jp TEL&FAX 0261-62-0638(シャンティクティ)
http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/oneearthclass2011.htm

●10月8.9.10日
2泊3日の心地よい暮らし講座の単発参加も募集中です。糸紬と草木染めを学びます。
今回の講座は2泊3日なので 一般の単発参加は2泊3日12000円 1泊2日 9000円 
いずれも+で宿泊費1泊(3000円)と食事代夕食ブランチ(3000円)が加算されます。

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.09.09 Fri
9月のチャリティーウィークエンド@シャロム 9/10

→続きを読む

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.19 Fri
チャリティーウィークエンド2011
DSC06607_サイズ変更

お盆が過ぎ、秋口のひんやりした風にほっとひと息。
シャロムの庭に秋の訪れを告げるように青いイガグリが転がっていました。
信州の秋は早い・・・

さて、8月はお休みしていましたが、9月から11月のチャリティーウィークエンドのお知らせです。

東日本大震災復興支援
チャリティーウィークエンド2011

☆今後の日程
9月10日(土)、10月23日(日)、11月26日(土)、27日(日)

☆シャロムレストラン 
11:30~14:00(L.O.13:30)
玄米ランチ、石窯焼きピザ、ひよこ豆のカレー
売り上げの30%を支援金へ

☆安曇野ファーマーズマーケット 
11:30~16:00 レストラン入り口
地元安曇野の農家さんから届いた
有機栽培などの農産物、加工品を販売。
売り上げの5%を支援金へ。

☆森の子ようちえんのママさんフリマ
13:00~ ペンション玄関前のデッキ
森の子ようちえんのおかあさんたちがフリーマーケットを開きます。子どもたち、そしておかあさんたちが喜びそうなものなど、いろいろありますよ。
※フリマ予定日:9月10日(土)、10月23日(日)、11月27日(日)

現地では今も復興作業が続いています。被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。
シャロムヒュッテでは復興の一助となることを願い、地域の方々とつながり安曇野から被災地へ、これからも長期的な視野で支援をしていきたいと思います。
本当に大切なのはこれから、そして続けること。
どうぞよろしくお願いします。いつもありがとうございます。

尚、集まった支援金は「ボランティア後方支援ネット信州」へ寄付させていただいています。
活動内容やボランティア報告はブログをご覧ください。
→ http://supportnet.naganoblog.jp/

<7月のチャリティーウィークエンド>
大変!遅くなって申し訳ございません・・・
先月30日(土)、31日(日)のチャリティーウィークエンドの報告です。

「ボランティア後方支援ネット信州」への支援金集計です。
レストラン(ランチ&農産物) 37,664円
にっこりクッキー 6,200円
レジ前募金 2,771円

合計 46,635円

たくさんの支援金ありがとうございます。


さにー

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.08.16 Tue
8/16(火)アンマのお弟子さんがシャロムへ
→続きを読む

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.29 Fri
7月30日 林晶彦の声のワーク&ピアノ演奏
シャロムでのワークショップのお知らせです。
7月30日にヴォイス・ワークが行われます。
限られた人数ではありますが、ぜひ体験してみてください。
お会いできるのを楽しみにしています。      真
→続きを読む

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.24 Fri
多謝!6月のチャリティーウィークエンド
DSC01197_サイズ変更

シャロムの庭にニリンソウが咲きはじめました。6月ですね。

今月のチャリティーウィークエンド、梅雨時期ではありますが雨に降られず幸運でした!
お天道様にも感謝です。ありがとう。

DSC01218_サイズ変更

ペンションのデッキでオープンした「森の子ママさんフリマ」
色とりどりのたくさんの洋服、雑貨 おもちゃ etc.が並べられ、
とても賑やかな雰囲気でしたね。

DSC01250_サイズ変更

とても気になった裂き織りのスリッパ。
これからの季節、お風呂あがりに気持ちよさそう~♪
でも…買いそびれてしまったー。次回も出ることを祈ろう…

DSC01210_サイズ変更

ペンション地下スペース
こばやしふみさんによるハートがキラキラする紙芝居。
子どもたちワクワクしているようなまなざしでしたね。

DSC01212_サイズ変更

そして、南インド古典舞踊・バラタナティヤムのステージ
池田未央さんの舞kらスタート。
未央さんのステージは昨年行われた10周年リサイタル以来、やっぱかっこいい~。

DSC01231_サイズ変更

横田ゆうわさんの舞。
インドで拝見したレッスン風景を思い出しながら、またまたほれぼれしちゃいました。


バラタナティアムは南インドの古典舞踊。
今から二千年以上前、神に捧げる舞として発祥しました。

「BHA-Bhava 感情」 「RA-Raga 旋律」 「TA-Tala リズム」
これらの頭文字に、「Natyam 踊り」を加え、Bharatanatyamと名づけられたと言われています。

古代寺院では「デーバダーシー」という神に仕える人々の間のみで踊られていたこの踊りも、その後数々の変遷を経て、現在では舞台芸術として人々に愛されています。

DSC01249_サイズ変更

臨場感あふれるステージでしたね。

この後にイケダシンさんからボランティア後方支援ネット信州の活動についてお話をいただきました。

今回からは義援金をこちらのほうへ寄付させていただくことにしました。
どうぞよろしくお願いします。


<6月のチャリティーウィークエンド 義援金ご報告>

レストラン(ランチ&農作物) ¥30255
チャリティーステージ ¥18629
森の子ママさんフリマ ¥2400
にっこりクッキー ¥3100 

合計¥54384集まりました。

本当にありがとうございました。


さにー

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.16 Thu
今週末はチャリティーウィークエンド
yuwa-san_サイズ変更

東日本大震災復興支援 
6月のチャリティーウィークエンド
のお知らせです。

期間 6月18日(土)19日(日)
場所 シャロムヒュッテ (長野県安曇野市穂高有明7958 tel 0263-83-6245)

横田ゆうわ&池田未央 
南インド古典舞踊バラタナティヤム 
チャリティーステージ


急遽、バラタナティヤムダンサー池田未央さんも一緒に舞ってくれることになりました

6月19日(日) 14:30~15:30 ペンション地下スペース
参加費: カンパ (義援金)


なお、チャリティーステージ前の14:00~14:30は癒しの語り人・こばやしふみさんによる「ハートがキラキラする紙芝居とハートのワーク」の行います。

<横田ゆうわ プロフィール>
東京都出身。大学卒業後、舞台女優として活動中、国際交流基金がオーガナイズする演劇ツアーでインドを訪れたのがきっかけで、インド舞踊と出会う。その後バラタナティヤムに魅せられ、1998年より毎年渡印を重ね研鑽を積み、’02年インドにてソロデビュー。現在は日本とインドで公演活動中。グル・N.シュリーカント、グル・プリヤダルシニゴービンドに師事。
 また、コミュニケーション能力と表現力を高める演技・演劇による自己開発プログラム「ドラマケーション」の講師として各地で活動中。塩尻市在住。

ゆうわさんのブログ → インド舞踊日記

<メッセージ>
インド舞踊はまさに「祈りの舞」。
かつてヒンドゥー寺院に仕える巫女たちが、神の召使いとして祈りを捧げ、神への賛美を舞ってきた南インド古典舞踊「バラタナティヤム」。
被災された方たち、すでに亡くなられた方たちの命に心寄せながら、
そしてまた、原発に脅かされ、困窮・混沌としている日本を思うとき、
今一番必要なことは何なのかと、神から突きつけられているように思う。
それを、共に祈り、考えていきたい。
神さまのメッセージは一体なんなのだろうと思う。
古代の人たちから受け継がれてきたものが祈りだとしたら、
「今」を生きる私たちが、この瞬間に祈りを捧げようではないか。

森の子ママさんフリーマーケット
6月19日(日) 13:00~ ペンションのデッキ
森の子ようちえんのおかあさんがフリーマーケットを開きます。子どもたちが喜びそうなものも見つかるかも・・・。

シャロムランチ 
ランチタイム 11:30~14:00(ラストオーダー13:30)
この2日間のランチ(玄米ランチ、石窯ピザ)の売り上げ30%を被災者支援の募金へ送らせていただきます。 

安曇野ファーマーズマーケット
11:30~16:00 レストラン入り口
地元の農家さんが届けてくれる有機栽培などの農作物や加工品を販売。売り上げの5%を義援金へ

・バジルクラブ  http://www.basilclub.com/ 雑穀、えごま、大豆、小麦粉など
・おぐらやま農場 http://www.ogurayamashop.com/  りんごジュース、ももドリンク、にんじんりんごジュース
・自給自足 life  http://blog.goo.ne.jp/taotao39/ 黒米、はちみつ

東日本大震災で被災されたみなさまには心よりお見舞い申し上げます。
復興にはかなりの時間を要すると思いますが、安曇野から被災地へ継続的に応援していけたらと思います。


さにー

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.01 Wed
建築ワークショップ6月
シャロムコミュニティー臼井です。
今年はパーマカルチャーシャンティクティの建築実習はアースバックの家作りです。

2011522pc79.jpg

201152112.jpg

2011522pc.jpg

6月第2弾 ワークキャンプ計画中です。
是非参加ください。手助け大歓迎です。
シャンティクティの充実ぶりも見て戴き
http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/shalom-ura.pdf
これからの生き方を語らいたいと思います。
ワークキャンプ日程
http://www.ultraman.gr.jp/shalom/workcanp.htm
参加お待ちしています。

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.05.31 Tue
あれから、これから
今月のチャリティーウィークエンドにて。

yassan+005_convert_20110530193757[1]

今年もラビラビさんがライブに来てくれました。
http://www.rabirabi.com/
老若男女みな歌い踊りとってもHAPPYな空間。
ラビラビさんの演る音は縄文トランスなんて形容されてたりします。
生命力に溢れ魂にダイレクトに響くそんな音です。

ライブ前にラビラビのpikoさんと縄文談議。
ちょうど先週の休みに諏訪の縄文遺跡に遊びに行ってきました。

竪穴式住居

一万年続いた縄文時代。一万年ですよ。はー。頭が下がります。
彼ら二千年分のゴミの量はたったの2m。僕ら一日で東京ドーム何杯分???
先進的です。おしゃれだし。豊かな世界を生きていたんだろうな。
勇気と元気と沢山のヒントを貰って帰りました。ありがとうご先祖様。

ラビラビさんはシャロムに来る前に東北を西側からの救援物資を車に乗せてツアーをして回ってきたそうです。
ライブの後に被災地の話、原発の話、そしてこれからの生き方についてのシェアリングがありました。
面と面を合わせた情報交換。刺すような痛さと確かな希望を感じました。テレビや新聞には無いものですね。

新しい物語の1ページ目に僕らはいるみたいですよ。光栄ですね。
語り継ぎましょう。願わくば一万年後まで。

明日は待ちに待った田植えです。ゲストさんも参加予定。楽しみです。
shalom staff やっさん

------------------------------------------------------------------------

縄文時代は1万年続きました。弥生時代のように農耕がありませんから土地所有も貧富の差もありません。
所有という概念が生まれたのは弥生時代からなのです。
全てを分かち合う平和な暮らしだったのですね。
縄文時代に学ぶことは多いです。
シャロムコミュニティーKenji

おおい もう少し楽しげなライブの写真ないのかなーーー

さっきーの誕生祝い楽しそう いいムードですね。
http://sunnypizza.blog41.fc2.com/blog-entry-52.html

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。