ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.05.14 Fri
5月安曇農楽舎
イッシーです。
いつも使っているパソコンが壊れてしまい、記事が途中で終わってしまいました。
今日はパソコンを復旧させねば・・。


5月の安曇農楽舎。

今回は粘土だんご
   大豆とトウモロコシの播種
   レタス、キャベツなどの定植

福岡正信さんの粘土だんごを作りました。
世界で自然農法と言えば福岡さんの粘土だんごです。
海外で有機農業のウーフに行くと福岡さんの名前を聞くそうです。
「藁一本の革命」を知っているか?と聞かれます。
日本では福岡さんの名前はあまり知られていないため、恥ずかしい思いをすることもしばしば・・・。

ただ簡単そうで難しく簡単なのが粘土団子です。思っているものと違うというのが実感です。

P5090234_400.jpg
自家採種した数種類の種を入れます。


田んぼや山の中から粘土質の土を使います。

P5090242_400.jpg
水を入れてこねます。

P5090243_400.jpg
陶器を作るみたいにこねます。
種の大きさは大小あってもかまいません。

P5090245_400_20100514135934.jpg
叩きつけて空気を抜きます。

P5090246_400_20100514135934.jpg


P5090260_400_20100514135933.jpg
少しの量と思いがちですが、これでもたくさんの粘土団子を作れます。
丁寧に仕事をしないと、ヒビ割れを起こします。

P5090262_400.jpg
綺麗な団子になりました。水分保持が重要になるので、出来れば、日陰で作業をした方がいいですね。

P5090268_400.jpg
だいたい1cm~2cmの大きさに整えます。かぼちゃとか大豆は少し大きめに作ります。
ヒビが入らないように丸めます。

P5090276_400.jpg
種まき完了。

「写真を撮る私に向かって投げないでっ」イッシーより

粘土団子は強い芽しか出ません。
時期があわないとまったく芽がでない時もあります。
色んな芽が出てくるので何の野菜か分かりません。
農業と言うより自然の営みに近いのかも知れません。

本当に不思議です。
芽が出る事じたい不思議な事です。

無為自然

人は自然に何もすることはない。
自然は人の行為を受け入れ、許してくれるから、作物が出来るのでしょう。

だからいつでも感謝
都会の人は忘れてしまったかもしれませんが、食べ物があるということに感謝

野菜、米、自然の恵みをいただきます。

安曇野農楽舎    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/964-2027114c

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。