ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.22 Tue
百姓 融合する生き方
シバちゃん
素晴らしいとらえ方です。
分断して競争させる まさに資本主義の論理です。
それをつなぐものがお金です。
だから何時もお金にひれ伏していなければならないのです。
分断する時代から融合する時代を迎えています。
相手を変えるのでなく内なる自分と出逢う
我をとるのでなく我を完成する 今あることに気づく
そうすると全てがつながっていると思えるのです。
自他の区別がありません。

今世紀私たちは物質的な豊かさは手に入れましたが心の平安はなく
36000人が自殺する国になりました。

瓦理論がそのことを語っています。

http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-entry-253.html
専門性の話 心に染みいりました。
シバちゃんのとらえ方はこれからの資本主義の次にくる生き方です。
全てを融合する生き方ですね。
それはガンジーやシュタイナー 等の先人が求めた生き方です。
本当の豊かさと出逢える時代なのでしょう。
シバちゃんの未来は大変ですが光明が在ります。
光に向かって生きてくださいね。
カフェができるのを楽しみにしています。
作るときはお手伝いにいきますね。
プランニングの段階で相談してください。
とても楽しみだなーーー

kenji-i@shalom
love&peacexoxo
愛と平和、チュウと抱擁


> ケンさん&皆さんへ
>
> ケンさんお言葉ありがとうございます。
>
> 無謀にもケンさんの言葉にさらに言葉を付け加えたいと思います。
>
> これからはみんなが起業する時代です。
> でも、ひとつの事業を狭く深く行うのではなく、
> 広く浅く行う必要があります。
>
> 確かに今の経済は専門家が価値をもちます。
> 人よりどれだけ専門的になれるかが問われる時代でもあります。
> その結果、社会は便利になりました。
> しかしその一方で、ニーズを満たしても需要を掘り起こさなければ
> いけなくなりました。
> なぜなら、専門家が生活をするためにその専門性を発揮し続ける必
> 要があるからです。
> その世界は足ることを知ることができません。
> その専門性を発揮することをやめれば生活ができなくなるからです。
>
> しかし、自然はその対局に位置しています。
> つまり、多様な関係性が価値をもちます。
> 自然からどれだけ多様な関係性をキャッチすることかが求められて
> いる世界です。
> その世界では自然からのメッセージをキャッチする必要があります。
> 多様な関係性を維持するにはバランスが必要ですから。
> つまり、ニーズが満たされたら次のニーズのために行動します。
> その世界では足るを知ることができます。
> 自然のリズムに合わせることで自然の一部になれます。
> 自然の一部になることが生活になります。
>
> あえて、その仕事の職業を考えたら百姓になるのではないでしょうか。
>
> 僕はカフェをやることを決めていてもカフェだけではなく、
> 農作業もやります。大工もやります。
> そうです。僕は百姓になりたいのです。

Kenji-iwrite
シバちゃん
おめでとう
これからはみんなが起業する時代です。
思いを形にするのはとてもうれしいことです。
愛というのは理解することなのだそうです。
愛の反対は無関心とマザーテレサは言いました。
そして理解だけでなく伝えて愛が完成するのだそうです。
伝え つむぐ そのつながりで 人は生きてきたのでしょう。
縁が つむがれ 一つとなり 陰陽が十になり 円になる
ありがとう 在十 おめでとう 大きい芽が十
対立を超えた神の世界 第3の道です。
陰陽が縦糸横糸になりつむがれる
糸を超えたものが生まれます。
それはつながりの美しさであり強さです。
それは点ずることです。
醍醐味です。楽しみです。

原子力が止まる火 これから読んでみます。


> 皆さん
> 久方ぶりです。
>
> ドイツの環境省が原子力発電に関するメッセージを発
> 信しました。
> その日本語訳を冊子にまとめたものがあるので提供し
> ます。
> http://www.waku-waku.org/test/tora/layout_20090920.pdf
> ちなみに表紙は
> http://www.waku-waku.org/test/tora/cover.pdf

> 原子力に関して日本政府とドイツ政府の見解の違いを
> 知るのも面白いかもしれません。
> いま、九州、中国地方では政府•電力会社と住民の衝
> 突がありますね。
>
> 全然関係ないですけど、将来僕はカフェを開きたいと
> 思っています。
> 3月のPC講座のとき発表した「持続可能なコミュニ
> ティ」に対する答えです。
>
> そのカフェの名前がやっと決まりました。
> 「月麦」です。
> 「つむぎ」と読んでください。
> これにはいろいろな意味やストーリーが込められてい
> ます。
> なにを紡ぐか、なんで「月」と「麦」という漢字をあ
> てたか、
> 話し合ったことをまとめたいと思います。
> 月麦をごひいきに。
> 柴原

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/809-080ee3f5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。