ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.09.19 Sat
薪のシステムキッチン
2009919eath2.jpg


2009918kamado1.jpg


坂本さん
薪のシステムキッチンほめて頂きありがとうございます。
後30年するとピークオイル時をすぎてオイルが使えない時代がやってきます。
飛行機も飛ばない時代です。この時グローバルからローカルが必然的に
現実化しますね。マクロビオティックでいうところの身土不二です。 
そんなときに薪 バイオマス ソフトエネルギーは再生可能なエネルギーとして再評価されるでしょう。
なんといっても森に行けば木は手に入りますし カーボンニュートラル
火遊びは楽しいですね?。

質問の銅管の長さですが車wvoの2タンクの時に1メートルくらい使っただけなので
きっと4メーターくらい長さがあると思います。、
けっこう熱くなります、昨日はかまどの会があり煮炊きをしましたが
1時間くらいでしょうか。手が付けられない熱さになっていました。
ここで問題点ですが
上下差が少ないために循環がうまくいかないことがあります。
がんがん焚くと沸騰してしまいます。
ほどほどにたかれているときはいいのですがこれば問題点ですね
でも蒸気がいってペール缶の水を温め火の勢いがなくなると
循環を始めます。上下差をもう少し付ければ解決すると思います。
このシステムをストーブに応用して床暖房と結べばポンプのいらない
床暖房が可能になると思います。煙突の廃熱利用の床暖房です。
今回のシステムは耐熱のビニールホースでないためにwvoの余った耐熱ゴムホースに
換えようかと思っています。将来的にはペチカ ロケットストーブ 床暖房 オンドル
こんな組み合わせが可能になってきます。
以前にこんなストーブを作りました。
http://www.ultraman.gr.jp/~shalom/woodylife.htm
考え方は以前と全く変わっていません。
もったいないという精神です。まさに坂本さんと一緒です。
wvoで使った物がローシステムで生かされますね。
車も丸太小屋の暮らしも一緒です。
そういった意味で車はスーパーです。これをローテクに応用できると
素晴らしい 廃天ぷら油の発電機でエネルギーを自給 
ラジエターの水で温水を作り冷暖房に利用 風呂にも入れる
そんなエネルギー自給の家を作りたいものです。
坂本さん向きの薪のシステムキッチン&発電ですね。
3キロくらいのディーゼル発電機どこかにないでしょうか。
ワンアース・ワンラブプロジェクト応援してください。
http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-category-24.html#entry468

写真は昨日のかまどの会の様子です。システムキッチンみんなに絶賛されました。
信州名産のおやき作り アースオーブンにもってこいです。

2009918kamado3.jpg

ポップコーンも畑からとって もいで作りました。 子供達が群がりあっという間になくなりました。自然の恵みは有り難い またかまどの会も本当に楽しいですね。

2009918kamado2.jpg

以下坂本さんwrite
坂本です。

このキッチンすごいです!
素晴らしいです!! 
マジ欲しい~!!!

自分も登り窯式かまど? 階段式かまど?? みたいな物にオーブンも加えてみたりした物が作れたらとか考えてました。。 
このシステムキッチンはお湯が作り出せることが最高に素晴らしいと思います。 特に冬場の台所仕事や汚れたお皿を洗うときなんかはお湯があると最高にはかどりますモンね。
オーブンの予熱も助け、お湯もスモークも木酢も、、廃煙(廃熱)までとことん利用してしまうとこがWVO的ですごくツボです(笑)
ちなみに、、お湯製造機の銅管の長さはどのくらい巻いて入れてるんですか?
そして何度くらいまでの湯になるんでしょうか

ときさんwrite

ときです。
臼井さん、先日は本当にありがとうございます。一家でリフレッシュしつつ、刺
激を受けつつ、次のビジョンを見つつの豊かな時を過ごさせて頂きました。
昨日、今日で「冒険遊びの森」の内田さんが遊びに来て下さいました。シャロム
の話もしつつ、楽しい時間を過ごしました。

すばらしいですねえ。このシステム。
僕は、週に一回くらいしか使わない外にすえてある石窯ではなく、家の中にあ
り、毎日使っているかまどに温水システムを導入しようと思いました。
皿洗い用に水温が1・2度上がるだけでもめっけもんです。

やりたい事とやれそうなことがいっぱい貯まりました。楽しくも忙しい冬になり
そうです。

パーマカルチャー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/803-91221d26

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。