ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.30 Sun
レインボーバレーファーム トリッシュ講演
このたび、ニュージーランドのパーマカルチャー農場「レインボーバレーファーム
(RVF)」のトリッシュが来日されます。
東京での、「トリッシュを囲む会」、岩手のウレシパモシリでのスライドショーに引
き続き、長野県安曇野でも、シャロムヒュッテにて
トリッシュのスライドショーおよび懇親会を開催することが、急きょ決まりました。
直前のお知らせとなってしまいましたが、RVFにご縁のある方で、東京や岩手の会
に参加できない方は、どうぞ安曇野へお越しください。

素晴らしい人は早く宿題をやり終えるのですね。
ゆかりさんも ジョーも 
 死というのは完成 
執着を持った人間界からすると悲しいことですが
魂の側から見ると死は完成
自由になり天界で満ち足りているのだろうと思います。

2009830torishushante.jpg

北風と太陽の話
どちらも必要です。
マントを脱がせる話は物語の中で有名ですが
帽子を脱がせる話は伝えられていません。
どちらも必要なのです。

トリッシュは幸せですね。
ジョーとの遺産でこうやって旅ができる
失って初めて偉大さが見えてきます。

ジョウーはきっと強い人だったろうと思います。
強い願いがなければレインボーバレーファームも存在できなかったでしょう。
世界の不平等 現実に 思い苦しみ 平和な地上天国を具現化したかったのでしょう。
最後に愛が全てと思ったことは 自らが弱い立場になったとき
形よりも思いが大切なのだと悟ったのでしょう。

LOVE ALL SERVE ALL

あなたと私はばらばらで別々なんだという考えは分離対立を生みました。
分離することにより専門化が進み効率も良くなり物質的には豊かになりました。
しかし 個人の利益の追求、競争は人を幸せにはしませんでした。
分離の時代は終わりました。
これからは一つに溶け合う時代です。
あなたと私。宇宙も全てがひとつなのです。

それはきっと愛の力なのでしょう。

winraberu.gif

こだわっている内は見えないもの
こだわって こだわって とらわれない
とらわれなくなったときに調和が生まれます。
調和 それがきっと愛なのでしょう。

持続可能 多様性 調和
 
ワンアース ワンラブ

ケン 


2009830torishu2.jpg

剣がなければ調和が生まれるのにと何時も思っています。
ゥううん でも北風にも役割があり調和をもたらします。
相対界で生きるからまた素晴らしいのでしょう。

2009830torishu3.jpg

トリシュ ありがとう  在が十  十は完成型 陰陽が合一した世界です
ワンアース・ワンラブ

アババレポート

講演のなかでトリッシュは
旦那さんジョーのなくなられる前の最後のメッセージを紹介してくれました

I realized that I have ignored one very important energy - love.
It's abundant and renewable.
It's limitless.

私は、ある重要なエネルギーのことを忘れていることに気がついた。それは
愛だ。
豊富で再生可能であり、そしてそれは無限にある。

これへ レインボーバレーファームを訪れたことのある参加者から質問

「ジョーは私たちに多くのことを与えてくれたし
ずっと以前から十分に愛を理解していたとおもう
なぜ最後のメッセージで 愛に気がついたといったのか?」

トリッシュのコメント

「ジョーは パーマカルチャーの活動をしてきた結果 
人々も世の中も それほどに変わっていないことに 無力感を感じていた
しかし病気になってから 世界中の人から心強いメッセージをもらい
希望を感じたのだと思う
太陽のエネルギーは植物を育て それは土壌へ帰り循環していくのと同じよ
うに、
愛はパワフルなエネルギーです」

ジョーの死後もビルモリソン、デビッドホルムグレン他多くの人は
RVFを支えてくれているようです
トリッシュもPCデザインコースを自ら持つなど活動をされてます

すでに完成の域に達したかに見えるRVFですけれど
稲田を増やすこと、スタッフの増員に見合う収入の確保など
今後のビジョンもお持ちでした

パーマカルチャー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/767-a0885e5e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。