ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.19 Wed
アメリカの終倒
舎爐夢ヒュッテ 臼井健二です。ありがとうございます。
安中さんありがとうございます。
有限な地球で無限の経済成長はないということに
みんなが気づいてきた時代です。
それでも経営者は給料を払うために右肩上がりを
指向しないといけません。
でもこれは大量生産 大量消費に支えられている仕組みです。
オパマモータースも破堤します。政府の求心力がなくなれば
アメリカは解体 州での独立という事態がやってきます。
ソ連が解体したようなことが起こります。
ドルも紙切れになり銀行もつぶれます。
資本主義の終倒です。

世界で競争しなくても自分達で使えるものがあればいいのです。
公務員が3日働き後の3日は 農業 林業 福祉で働けばいいと書きました。
一般企業も同じ事がいえます。
週半分は企業で働き 半分は農業 林業 福祉 1次産業で働きます。
1次産業はとにかくベースなのです。
これをトータルで6次産業と呼びます。
1次2次3次を掛け合わせたものです。
ここに他からのもの ゼロをかければ
6次産業は ゼロになってしまいます。

資本主義の次の時代は全てが融合する時代です。
グローバルからグローカルに
分断から融合に
奪い合う暮らしから与え合う暮らしに
お金の時代から 命の時代に
産業の時代からグリーンの時代に
GNPからGNHの時代に
みんなが幸せになれる時代です。

最後に瓦理論を書きます。

20世紀は瓦を縦に重ねた時代です。
クラスで一番 会社で一番 ワールドカップで一番。
縦に重ねた瓦の下にはひとりしか憩えません。
そして二?三枚欠けても問題ありません。
瓦は縦に重ねるのでなく横に重ねる。
30%重ねて横に並べると 雨の漏らない一番広い面積ができます。
一枚欠けても雨が漏ります。
そしてどんなものでも存在価値があります。
またたくさんの人が憩うことができます。
縦型から横型に。
リーダー型からパートナーシップの時代に。
ダーウィンの弱肉強食から今西錦司さんの弱者も住める棲み分け論の時代に。
トラとライオンは争いません。
片や林に片や草原に棲み分けているからです。
草だって虫だって役割があります。

奪い取る時代から分かち合う時代へ。
アメリカンドリームを達成したビルゲイツ。素晴らしい経営者です。
片やリナックスという組織があります。全てのソースを解放してみんなで直す。
使ってもらえることが自分の喜びという資本主義の根底を覆す考えです。
今では多くの人たちがリナックスのサーバーを無料で使わせてもらっています。
与え合う世界です。これは人を幸せにします。

資本主義は物の豊かさを生みました。
それは自然と第三国が犠牲となって成り立っているしくみです。
そろそろこのしくみを変える時期に来ています。
日本人の暮らしを世界中の人がすると地球が2・5個必要です。
持続可能ではありません。

21世紀は分けたものが再び合う時代。
分かち合いの時代です。
そして本物が評価されつながりを取り戻す時代です。
分断して競争するしくみから 融合して共生する時代を迎えています。

Imagine all the people Living life in peace

人びとが平和に暮らしているということを想像してごらん。

LOVE ALL SERVE ALL

あなたと私はばらばらで別々なんだという考えは分離対立を生みました。
分離することにより専門化が進み効率も良くなり物質的には豊かになりました。
しかし 個人の利益の追求、競争は人を幸せにはしませんでした。
分離の時代は終わりました。これからはひとつにとけ合う時代です。
あなたと私。宇宙も全てがひとつなのです。


私のビジョンを書いておきます。
http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-category-24.html

kenの日記    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by
個人的意見ですみません。

giemonさんの

「臼井さん投稿ありがとう御座いました。 これを掲げて立候補されては如何でしょうか?」
「臼井健二さんには是非これを掲げて、立候補していただき、マニフェストを実行していただきたいと感じています。」

「今までは、立候補者が演説で言っていることは、結婚前の異性が相手を口説き落とすために使う“口説き文句”と同じで口先ばかりと言うことが許されていたように感じています、しかし、最近はその口説き文句も口先ばかりでは許されず、離婚ということも珍しく無く成っています。」

と、口説き文句ではだめですよ実行してくださいの様に記載しておいて、

「昨日の臼井さんのご意見に早速反論と言うか意見が寄せられました。東京の安中さんからです、ありがとう御座います。」
「何方かからのメールを期待して掲載いたしました。」

とワザとの様に掲載して

「臼井さんの言われる世界は争い事も無くとても平和な世界ですが人がと言うより地球上に住む動物の全てが持っている欲望をどのように押さえ込むか、と言うことを考えると実現がかなり難しいように感じています。」
「なかなか臼井さんの理想を現実に照らし合わして見ても実像が掴めないので的外れな事を書いてしまったかも知れません」

とまとめるのは無責任のように思えました。
そんなことを伝えたいのではないのでは?と思いました。

臼井さんの意見にすべて賛成ではありませんが、瓦理論役割の話非常に参考になりました。
ありがとうございます。
2009.08.21 Fri 11:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/755-4a8b64ae

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。