ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.09 Sun
8月9日安曇農楽舎
夏真っ盛りとはいきませんが、夏男の私はテンションが上がっています。
今年は大雨続きで、長野でおいしいとされるトマトがとても不作です。
野菜たちも少し水が多すぎると言っているようです。
そんな天気もどんよりの中安曇農楽舎は開催されました。
大変大勢の方がお盆のお休み中にもかかわらず、来てくださいました。
それだけで僕は、胸がいっぱいです。
本当に、食物に危機を感じている人が多いんだと実感します。
有限の世界で無限の経済成長。
色々な資源が無くなったとき残るのは自然農かなと思います。
本当に来てくださった方に感謝、感謝です。

そして今月来れなかった皆様、またメールでも申し込んでください。
どうぞよろしくお願いします。

本日の作業内容
健二さんのエコツアー畑版
トマトの収穫
人参の除草
ライ小麦の脱穀
トマトの種とり

昼から
キャベツと白菜の種まき

200989nougaku2.jpg
雨が多くて不甲斐無い味ですが、それでも美味しいトマトです。
もぎたてのトマトは畑をする人にとっての最高のご褒美です。

200989nougaku1.jpg
一人で食べる食事は食事ではない。
みんなで食べるからおいしいんだ。
執着を捨ててみんなで分かち合う、だからうまいんだよ。

200989nougaku4.jpg
人参除草中
人参を刈らないでね。
とても野菜のありがたさが分かるときです。
人参はできるまで120日かかると言われています。
手塩にかけて育ててますよ。

2009810s.jpg

ライ小麦脱穀中です。
取れたライ小麦はみんなに種として配りました。
そしてまた誰かに種を渡してください。
いつかまた・・私の手元に帰ってきますから。

200989nougaku6.jpg
ライ小麦の脱穀した殻を福岡畑に播きました。
時期があえば殻に付いたライ小麦の芽が出るでしょう。
みんなで何かをすることはとても重要なことです。
そこは楽しさが満ちています。

200989nougaku7.jpg
シャロムスタッフの手作りおにぎりです。
私が農に携われるのもシャロムスタッフが影で支えてくれるからです。
いつも私は見えない人のことまで考えるようにしています。
そうしないと何だか我だけが強くなりそうだから・・。
自分だけではない世界。シャロムのピースフルな世界。

ほんまにありがとう。

200989nougaku8.jpg
ご飯を食べながらの自己紹介+振り返り。
この時間が私の生きる原動力になります。
ひとつ、ひとつのありがとうの言葉。
ほんとうに幸せです。
来月も少ない時間の中で最大限の効果を発揮させますね。

200989ha.jpg
午後の種まきの後、ボスがお茶を持ってきてくださいました。
畑が終わった後の笑顔はとても素敵です。
ほんとうに毎回、色んな形や顔を見せてくれる農楽舎。
来月も非常に楽しみです。

それでは皆様、来月もお会いしましょう。
一期一会

安曇農楽舎担当 石田広幸(イッシー)

-----------------------------------------

シャロムのみなさま

おはようございます。

渋滞を避け、仮眠をとりつつつ、ほぼ朝方に東京へ戻ってまいりました。

安曇農楽舎、本当に本当に楽しかったです。

なおさんに導かれて、ここまで来れたこと、
本当に幸せに思いました。

皆さんと一緒に畑で作業をしたり、
おしゃべりをしたり。
お金で野菜を買ってしまったら絶対に付いて来ない、
楽しい時間でした。

自然のまま、野の草の様に、
野菜がそこにある姿、
本当に素敵でした。

神様のデザインは、
緻密で繊細なのにダイナミックで大らかで、
厳しいのに優しくて、
あ~…本当に完全なのですね。。。

東京で、人のデザインしたものばかりの中で暮らしていると、
哀しいかな、自分が神様のデザインしたものの一部であることを感じられなくなってしまう様で、
自分と世界のつながりを見つけられず、得体のしれない孤独感を感じていました。
でも、畑の中では、自分も神様の描いたものの一部なんだ…ということを体中で感じる事ができました。
この世界に抱きしめられているような感じ、というのでしょうか…。
自分と世界がつながっていることに気付き、
自分もこの美しい神様のデザインの一部である事を、とても嬉しく思いました。

実は、最近、自分の中に色々な???が溜まってしまって、
すべてに答えが見つからないまま、
すっきりしない日が続き、ちょっと混乱していました。

それが、足元のふかふかの大地を踏み、
青い草の香りを嗅ぎながら、
土をさわり、種を撒いて、
大地に思いをこめていくことで、
じわじわと胸の中の曇りが晴れ、
何か清清しいもので満たされていくのを感じました。

ずうずうしくも長々と畑にいたおかげで、
臼井さんの持ってきてくださったお茶とクッキーで、
臼井さんのパワフルなお話も聞けて、本当に嬉しかったです。
(しかも畑の中という、最高のロケーションで!)
第三の道のお話、
私の溜まっていた???が晴れるような、本当に自分にとっては大きな鍵になるお話でした。
戦うのでも、服従するのでもなく、
第三の道を歩めるんだということを、
忘れずにいたいです。

あと…
シャロムのおむすび、
青い葉っぱに包まれている姿も美しく、
作った方の手のぬくもりが伝わってきて、
本当に美味しかったです。
突然のお願いだったのに、
こんなに思いの詰まったやさしい食べ物を用意してくださった皆さんに、
心から感謝いたします。

来月の農楽舎もお世話になりたいと思っております。
改めて、ちゃんとした申し込みメールを送ります。
今度こそ泊まりで。。。
9月のシャロムの夜を楽しみにしています。

あと…
畑の方も、チョコチョコ顔を出させてください。
お邪魔にならずに、何かできる事があればよいのですが…。

また、よろしくお願いいたします。

なお子
--------------------------------------------

農業体験をさせて頂いたさわやです。
素敵な時間を過ごさせて頂き、ありがとうございます!
自然界の事やタオの事など、惜しみなく教えてくださり感激です。

またぜひ農業体験参加させてください。

では、お身体に気をつけて、星の輝きとともにシャロムヒュッテ皆様のご健康&Happyをお祈りいたしま~す☆
                               さわや
----------------------------------------------
こんにちは。 美弥です。

8/8,9,10とありがとうございました!
ほんとうに楽しかったです!!!!!
ご飯もとってもおいしかったです!
畑にも入れていただきありがとうございました。

帰ってからは、虫がいても、虫が飛んできても、何かがあったとしても、
すべて 受け入れるんだーと
心の中で呪文のように唱えています。
また、遊びにいきたいとおもっていますので、またよろしくおねがいします!

良い夏をお過ごしください! 美弥

安曇野農楽舎    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/739-6746d2df

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。