ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.05 Wed
wvo:waste value open 棄てられるモノの価値を切り開く
軽自動車をsvo http://www.ultraman.gr.jp/~staff01/ 化するプロジェクト
またわくわくしちゃいますね。
もうどうしようもない子供です。

自由の森学園の件 渡辺さん 山野さんありがとう
大町でのwvo http://www.ultraman.gr.jp/~staff01/ ミーテイングには自森の生徒が我々メンバーに
菜の花プロジェクト自森を 熱く語っていました。
http://www.ultraman.gr.jp/~staff01/2008nanohanasamit.htm
それに触発されて山野さんは自森に出かけて
菜の花の種まきを手伝ってきました。
1部を自然農の種まきを指導 そんな経緯もあります。
私の息子の在学中でした。
今回も油用の菜の花の種を河口湖ミーティングで分けていただきました。

環境や持続可能な農的暮らし wvoみんなつながっています。
藁の話が出ていました。
藁はオオカミの鼻息でとばされるような弱い存在
でも土と重なり 漆喰をぬられれば煉瓦よりも有用な素材として
役に立ちます。
そのつながりが大事です。
煉瓦が3匹の子豚の話中では評価されていましたが森林破壊の現況だったのです。

有限な地球で無限の経済成長はあり得ません

もっと便利にもっとたくさん これをモアーモアー教といいます。
これからは知足 足を知る タルタル教が市民権を得られます。
渡辺さんはそれを 地給知足と呼びます。
wvoメンバーはそこを目指している人が多いのでわくわくするのです。

寄り集まればしめ縄ができます。
神とのつながりを生んできたのは藁です。
それもオオカミの鼻息でとばされる評価の低い藁が注目される時代なのです。
wvoメンバーみたいですね。

シャンティクティでは藁で家造りをしています。
これもまた楽しい
http://www.ultraman.gr.jp/~perma/strobeiru.htm

wvo:waste value open 棄てられるモノの価値を切り開く
さなぎから蝶に脱皮ですね。
それは持続可能な暮らしです。

waste value open
まさにゴミが花開く時代です。
小学校の環境授業で使ったときのプレゼン資料です。

http://www.ultraman.gr.jp/~staff01/nanohanap.pdf

waste value open
この皆さんのメーリングリストの時代です。
このwvoのメンバーは160人を超えました。

新しい方 是非自己紹介して登場ください。
発言をお持ちします。

晩年量子力学のボームはダイヤローグ 会話の重要性を説きました。
以下転載 http://blog.goo.ne.jp/itoh19

ダイアローグに関しては、
これは八ヶ岳に住む伊藤さんの文章の転載です。

また別の機会にしっかり書きたいと思いますが、
要は、他者の意見をしっかり受け入れて、
それを自分の意見を踏まえて、
また他者にフィードバックする。
それがお互いに繰り返されるにつれて、
段々とお互いの間に、
合意が形成されてくるとともに、
一人では達成できなかった、
ある種の深みにも到達できることもあります。
それは、DIALOGUE=DIA通じる+LOGOS意味
の語源のとおり、
言葉(意味、考え)が、お互いの間をめぐりながら、
変化し、洗練されていくプロセスです。
実はネイティブアメリカンなどは、
太古から、大事なことを決めるときに行っていた、
いわば、祖先の智恵でもあります。
それが再び、これからの社会の、
本当に基礎の、基礎の、基礎になる、
とても重要なことでもあります。

伊藤さんの文章の中に共生の扉という文章があります。
とても素晴らしい文章ですので読んでみてください。
http://blog.goo.ne.jp/hidekiblog/e/640e438a82f8b4555b5ecb22495f4e42

またわくわくすることしましょう

天ぷら油で車を走らす    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by yamano
シャロムのブログに私の名前が出てくるなんてびっくりです。
全ては家族でシャロムに宿泊した事からはじまりました。
今ではすっかり捨てられるものをいかに使うか?ということばかり考えるようになってしまいました。
4歳の息子も、
「パパ、これ何に使えるかな?」
とレットペーパーの芯を持って来ます。
今一番面白いのは 不耕起の田んぼ。
廃油もらって、その油で田んぼまで行って、廃油もらった先におにぎりを握ってお返ししたいなあって思っています。
何だかわかりませんが、シャロムは私の心のよりどころです。
スタッフの皆さんにいつも支えられています。
ありがとうございます。

2009.08.05 Wed 21:29 URL [ Edit ]
感謝です Posted by KENシャロム
ありがとうございます。
山野さんの優しさに支えられて現在があります。
感謝です。
2009.08.05 Wed 22:08 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/726-ec321ddd

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。