ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.08.03 Mon
パーマカルチャーギャザリング2009富士エコパーク
パーマカルチャーギャザリング2009 富士エコパーク
    2年に1度のパーマカルチャーの祭典が河口湖の富士エコパークで開かれました。
         ギャザリングweb報告 http://www.ultraman.gr.jp/~perma

200981gathe07.jpg

パーマカルチャー・ギャザリング2009
2009年8月1、2日、富士エコパークにて、第4回パーマカルチャーギャザリンを開催します。パーマカルチャー塾や夏のコース卒業生、それにパーマカルチャーについて知りたい人や持続可能な社会づくりに関心のある人、どなたでも参加できます。

今回のテーマは「パーマカルチャー・コミュニティ」。持続可能な、そして、人間全てが自由、平等で、しかも平和に生きていくことが出来る社会の基本単位となるコミュニティをパーマカルチャーをキーワードに実際に作っていくことを考え、実践のための第一歩を踏み出したいと思います。大きな動きを作り出すのも小さい、しかし、確実な想いと結びつきからかと思います。新しい出会いと久しぶりの再会から、新たなエネルギーを生み出しましょう。

◇開催内容
8月1日(土)
13:00~ 受付 富士エコパーク

●富士エコパークビレッジ
雄大な富士山のふもとにある体験型環境教育施設。パーマカルチャーの考えを基にデザインされたガーデンやコンポストトイレ、自然エネルギーを活用したセンターハウス、電気自動車など、環境共生型ライフスタイルの様々な技術を学ぶことができます
〒409-3715 山梨県南都留郡富士河口湖町富士ヶ嶺633-1
  http://www.fujieco.co.jp/ E-mail: info@fujieco.co.jp  Tel 0555-89-2203 Fax 0555-89-3377
14:00~ 基調講演「日本に育つパーマカルチャー」

広大な敷地の富士エコパーク 今井さんにすっかりお世話になりました。雄大な牧場跡利を利用された富士エコパークはみんなの気持ちまでのびのびとさせます。霧に包まれたあいにくの天気ですが時折富士山も顔を出しました。

設楽さんの基調講演 着いたのが遅かったのでレポート誰かお願いします。

14:30~ 自己紹介 外に出てグループを作り 自己紹介 わくわくする新たな出逢いです。
16:00~ 各地の活動紹介(卒業生や地域の団体)

北から信州安曇野 藤野 大阪 九州 五島列島 沖縄等の活動が報告されました。日本にすっかりパーマカルチャーが根付いてきている実感を感じました。
17:00~ 今年の生徒よる発表            
      -紙芝居
      -映像と詩
      -プロジェクト発表

藤野の塾生の発表 紙芝居ありスーパー紙芝居もあり 熱の入った演技や完成度の高さに拍手が鳴りやみませんでした。もうこのままで出版できそうな作品もあり  この発表を通じて皆さんのつながりがより深まったように感じられました。一人一人が光り輝いていました。いやはや素晴らしい

不思議な渦巻き 子供を通じてパーマカルチャーの象徴的なロックスパイラルガーデンの多様性や微気象 持続可能 調和  パーマカルチャーの社会の役割まで発展させた物語は拍手が鳴りやみませんでした。

なないろの鳥の 紙芝居を超えたみんなの衣装とリアリティーはほのぼのとした中に 伝えるものがあり

お金に振り回された現代社会をうまく描いていました。都市問題 自然への回帰 つながりの大事さがうまく伝わる作品でした。

18:00~ 食事は玄米と白米のナチュラルカレー ピクルス サラダありの夕食 マイ箸マイカップでの食事です。ここで素晴らしいのはお掃除パンと多用途布の登場 パンの切れ端でマイ食器をきれいに拭き取ります。このパンはパンの耳の部分 きっと捨てられる物なのでしょう。こんな物を生かし切るパーナ (パーというのはラテン語で全てのものという意味 パンアメリカン パーナソニック)連中 そして布は食器拭きになったりたわしになったりします。無駄のない物を活かすパーナカルチャーの神髄がここに あります。いやはや素晴らしい もちろんべじカレーもおいしかったです。マイ箸マイカップ お掃除パン 布 無駄のないみんなが平和になれる世界です。

20:00~  種の話 トラジッションタウン エコアパート アースガーデンの取り組みなど発表したい人の場 どれも聞きたいものばかり3カ所に分かれての発表になりました。

みんなでつくるコンサート ドリンクバーが開設され  芸達者が音楽を通じて場をひとつにします。平和な調和した空気が流れあちこちで会話の環が広がります。朝を迎えた人も何人かおられたようです。楽しい時間でした。
そしてこの会話の時間が見んがつながるわくわくした時間でした。

ごめんなさいここでも写真がありません 写真なんてどうでもいい そんな感じにしてくれる いまここを楽しむ空気に充ち満ちていました。楽しげな写真ある方送ってください。きっと写真を撮ることよりつながりを大切にしていた人達だから写真はないかなー それも良し

8月2日(日) 小雨
8:00~ 朝食 おにぎり 漬け物 おみそ汁が用意されました。ほとんど寝ていない人から 朝のソーラ露天風呂に入る人から 寝たりない人まで 多様です。そこには自由さが充ち満ちていました。なんて素敵な人達でしょう。

このおにぎりに象徴されます。自立した人達が結び合う おにぎり の世界 ここに平和な世界観を見るのは私だけでしょうか。お米は秋までに3000の実を結びます。また来年一粒がつながればいいのです。2999は余剰物です。人間が手を加えることによって2999 を分かち合うことができるのです。まさに仏教の三千世界です。その米の国に生かされている有り難さ 


9:00~ 富士エコパークの作業手伝い 雨のために予定を繰り上げ
10:00~ 余剰物の交換
     種苗交換  なんていろんなものがそろうのでしょう。
      交換やギブアンドギブンの世界 こんな世界が広まれば世界は平和です。


12:00~ エンディングクッキング
     -みんな食べてよ私のご飯

あちこちでクッキング 焼きそば お好み焼き そうめん ぬかくどご飯(ペール缶で作るぬかくど)

サンドイッチ みんなどうやってこれを準備したのでしょう。喜んでもらう お金で買えない豊かさがありました。

ハピネスの世界です。役者揃い もう心もお腹も満足のひとときです。お皿も朴葉が登場 プラスチックのお皿はない美しさを感させます。森の中にすべてがある  それを感じさせるほうばのお皿でした。

ほうばの上に載せられたお好み焼き美しかったです。すっかりたべる事に夢中になって写真がありません。ごめんなさい いや素敵な女性とぬかくどを前にバトルをしていたのが現状です。夢中になると写真なんて撮れません それもまた良し  誰か写真あったら送ってください。


14:00~ 伝えたい私の思い オープンマイク  イベント告知や活動報告  たくさん続きました。バックグランドの多様性を感じます。きっと皆さんが社会を動かしていくのでしょう。

最後に設楽さんが挨拶 3年度 2012年は 私の原点 アフリカに向かうと発表 設楽さんの森はアフリカなのでしょう。たくさんの人を愛した設楽さんがいて初めて日本のパーマカルチャーが芽を出し花を 咲かせ実を付けようとしています。

そして富士山の麓でみんなが学び共有し一つになる 不二 二つでない世界 日本のパーマカルチャーを発信する素晴らしいロケーションで カゴメが夜明けの晩にかごをでる瞬間です。ツルとカメが統べる 至福の世界です。

最後にみんなでハーモニーを作り和して種となりまた各地で芽を出し花を咲かせます。

拍手 拍手 拍手 和する 統べる 瞬間です。

200981gathe33.jpg


瞑想
静に目を閉じて 呼吸を整えたなら
僕らは いつでも あなたに 出逢うことができる

心と体がひとつに 交わった瞬間
僕らは いつでも あなたに出逢うことができる
目を閉じて風のかおりと 水の音を身体に感じて
昼下がりのやさしい日差しが僕らを包んでる
宇宙に広がるエネルギーを 身体いっぱいに受けて

世界の人間(ひと)が皆 優しくなれたら
僕らの未来は もっともっと明るくなるのに
愛する気持が 全てを包んだのなら 
僕らの未来はもっともっと明るくなるのに
愛おしいこの気持とかけがえのない人の人生は
川の流れに漂うちっぽけなひとひらではない

永久に広がる魂を命の輪の中で
目を閉じて風のかおりと 水の音を身体に感じて
昼下がりのやさしい日差しが僕らを包んでる
宇宙に広がるエネルギーを 身体いっぱいに受けて

静に目を閉じて 呼吸を整えたなら
僕らは いつでも あなたに 出逢うことができる
僕らは いつでも あなたに 出逢うことができる

スタディーツアー

睡蓮が咲いているビオトープ 富士エコの雑排水が流れ込む世界です。
  

     腐海の世界 それを浄化するパーナ面々

          まさに美の世界です。

       ここにパーマカルチャーの目指すすべてがあります。

     自然界は美しいのです。調和に向かいます。
        そこに私たちもいさせてもらえるのです。

         幸せは作り出すもの  

            有り難い ありがたい

200981gathe52.jpg


人間も植物も風も大地も
地球上の全てのものが
バランスよく共存できる。
そんな生き方をしなければ
     未来の人に申しわけない。 玄春


パーマカルチャー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/721-b2dfd078

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。