ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.24 Fri
クボタ地球小屋
7月23日 クボタ地球小屋  3日目が始まりました。久しぶりに青空が顔を出しました。モーニングウォーク
朝食はひじきのスパゲティー ポテトのオーブン焼き ニンジンと大根のサラダ オレンジ 天然酵母の薪の石窯パン 大根のおみそ汁
田んぼのお米について学びました。
今日はおむすびを持って田んぼに行く日です。薪の羽釜で炊いたご飯 ぬかくどで炊いたご飯 ペール缶ぬかくどで焚くご飯が用意されました。お米を田の物だけで炊きあげることができます。 これはすごいことですね。
これはパンスタッフのサニーさんのブログ とても素晴らしい写真と共にレポートが載っています。
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/blog-entry-459.html#459

2009723kubota1.jpg

まずお米をとぎます。電気炊飯器でなく薪で焚くご飯 最初チョロチョロ なかっぱっぱ しゅうしゅういったら火を引いて 3歩下がってサル昼寝 そこにばあさまやってきてわらしべ1束くべたとさ 赤子泣いてもふたとるな。
こんなに長かったんですね。シュウシュウいったら火を引いて 火を引いてから10分 これが焦がさないこつのようです。そして静かにカニ穴がでるのを待つ これが10分 30分くらいで炊きあがります。
ペール缶ぬかくどに火を入れておむすびを包む葉っぱを取りに行きました。
ほうばの葉っぱを取って帰ってくるとご飯が炊きあげられていました。見事にカニ穴ができています。 籾殻の火力もすごいですね、
ペール缶で作るぬかくど
http://sunshinefarm.blog33.fc2.com/blog-entry-459.html#459
このご飯でおにぎりを結びます。
田んぼに行って作業です。藤沢さんの田んぼにはかもが入れられて除草に一役買っていました。
みんなでおにぎりを食べ藤沢さんを迎えました。 藤沢さんからはトマトとキュウリが提供されおにぎりと一緒にみそを付けていただきました。お変わりコールにびっくり 田んぼで食べるキュウリはおいしかったですね。

2009723kubota5.jpg

カモねぎおじさんの藤沢さん 高度成長で公害が多くなって自分はどうしたらいいかと考えたとき安全な食を提供しようと 有機農業を始めました。カモで除草をしている田んぼがありますがカモを使わなくてもできる方法があるのではないかと模索中 その田んぼの除草をお手伝いしました。
広い田んぼにスタッフも含めて全員で除草です。たくさんの人が関わるとあっという間に草がなくなります。本当はこんなつながりが大事なのでしょう。
最初はぬるぬるした感触でしたがその内になれて除草の大変さも感じることができました。お米一粒も大事にしなければと思いました。

2009723kubota2.jpg

休憩には大きなスイカが切られ大満足 皮はカモのえさになり漬け物にするために半分は持ち帰りました。

2009723kubota3.jpg

田んぼで食べるおにぎり ご飯を炊いて自分で握ってのりを巻いて何時もお母さんがしてくれる事をすべて自分でやって 食べるおにぎりは本当においしかったですね。またお逢いできるのを楽しみにしています。お母さんの有り難さがわかりました。
除草がすんだところで合鴨を違う田んぼに移すお手伝い みんなで最初はおそるおそるだったけれど泥はねも気にせずに田んぼをかけ巡りました。みんなどろどろ着替えを見てびっくりされないでください。
かわいい合鴨を抱えて記念写真です。初めてさわったカモの感触 共に駆けめぐった田んぼ 思い出に残るひとときでした。

2009723kubota4.jpg

かわいいでしょう
みんなで記念写真 アップに耐えられない汚れです。本当に楽しいひとときでした。スタッフの皆さんも一緒に除草
有り難うございました。
温泉に入りすっきりしてシャロムに戻りました。つかれていると思いきや子供達はおお元気 恐るべしちびっ子パワー
きょうの夕食は薪の石窯で焼くナポリ風本格ピザ ジャガイモとコーン ズッキーニとバジル のりと醤油をトッピングに一枚づつ各自で焼きました。
自分で焼いたピザの味は格別 みんなにも分けてあげたいくらいでした。

夕方からあいにくの雨 森の広場でのキャンプファイヤーを室内に移してキャンドルセッション
キャンドルを囲んで歌から始まりました。

2009723kubotab6.jpg

ゲームや踊り 歌 子供達のパワーには圧倒されました。そしてキャンドルを囲み少人数での振り返り 楽しかったこと大変だったこと共に過ごした3日間を思い出してみました。

シャロムの日常    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/702-fce98ae7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。