ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.07.12 Sun
みんながあこがれる暮らし
みんながあこがれる暮らしをされている夫婦がいます。
愛犬と共に農的な暮らしをされておられる山梨の渡辺さん夫妻。
山梨に移り住んで十数年 田舎暮らしを楽しんでおられます。
その地方でとれたものと少ないもので満足する暮らし
これを渡辺さんは 地給知足 の暮らしと呼びます。
そこにあるもので工夫をして喜びを感じる暮らしですね。
本当はすべてが用意されているのかもしれません。
渡辺さんのところに行くとそんな事を思い出させます。
僕らはすぐ何かがないと買い求めますが渡辺さんはその辺にあるものを使いとても器用に実用的なものに変身させます。まるで魔法使いみたいです。
作り出されるものは自然素材なので色の氾濫も違和感もありません。美しいのです。
トイレットペーパーのホルダーは木の枝だったり収穫用のかごはツルで作ったかごであったりします。
創意工夫でお金がそれほど必要ない暮らしが手に入ります。そして作り出す過程を楽しんでおられます。
家の奥は雑木林 この木で薪ストーブを燃やし冬は暖をとります。椎茸やタラの芽も敷地内に生えています。
食料はなるべく自給 今年から米作りも始めたと少年のように目を輝かせています。

http://4b.yahoo.co.jp/contents/0804/document/page1/

お昼をごちそうになりましたが畑に行ってまず献立が決まります。
畑はまさに渡辺さん夫妻にとってはお金のいらないスーパーマーケットです。
レジ袋もフードマイルなんて言葉にも縁のない暮らしです。

この写真アップしすぎですね。プロマイドみたいです。まあいいか.....

2009711watanabe7.jpg

2009711watanabe6.jpg

家の前は畑が広がっています。
その畑は草も敵としない森のような菜園です。
ここで野菜を育て麦を育てパンを焼いたり みそ作りにもチャレンジしています。
今採りの大根のおみそ汁もおいしかったです。

2009711watanabe5.jpg

ブルーベリーの周りにはハーブの花が咲き乱れています。
お花畑に迷い込んだようです。

2009711watanabe1.jpg

畑にはいろんなものが集まってきます。人だけではありません。
虫好きな渡辺さんは畑に木だって必要だと思っています。
森の中に畑がある 今世界的に注目されているフォレストアグリカルチャーを実践している感じです。
青虫だって目を楽しませてくれる蝶になるのですね。また受粉のお手伝いもしてくれます。
人間が独占することの方が間違っているのかもしれません。

2009711watanabe2.jpg

こんな平和な豊かな世界観 虫や草を敵としない生き方は人間だけが幸せであればいいというおごりを反省させ自然と共にある暮らしを実現させます。ほどほど 知足の暮らしです。

2009711watanabe3.jpg

ここに平和な時間が流れます。
少年少女の心を持った渡辺さん夫妻には 今ここがエデンの園なのでしょう。
幸せは自らが作り出すもの そんな言葉がぴったりです。
いや最初からエデンの園にいるのに気がつかない自分がいるだけなのかもしれません。

2009711watanabe4.jpg

森の中で暮らす渡辺さん夫妻は 今ここを楽しんで生きることが幸せなのでしょう。
それが渡辺さんの言う 地給知足の暮らしなのかもしれません。 
何時も菜園でとれた小麦で焼く 焼き菓子とお茶をごちそうさまです。

-----------------------------------------------------
渡辺さんから返信が来ました。
内緒でアップしちゃいます。

渡辺さんwrite:

こちらこそ、何から何まで、ありがとうございました。

お疲れの上にいろいろとお忙しかったでしょうに、
あんなに素敵なことをブログに書いていただき、うれしくて、
きょう一日、なんだか(心の中まで)ニコニコしておりました(笑)。
ありがとうございました。

これからは、書いていただいたことに背かないように、
生きていかなくちゃなぁ(笑)。

お言葉に甘えて、16日、泊まらせていただいてもよろしいでしょうか?
たまたま、きょう、さとみが古いクロワッサンの別冊を見ていて、
「この中で一番食べてみたいのは……、やっぱり断然、
シャロムの食事だよね、……値段は一番安いけど(笑)」、
と話をしていました。

「臼井パワー」を授けていただいたばかりで、
こんなにすぐにまた再注入してもらうのは、
なんだかもったいない(元気をなくしたときにとっておきたい)気もしますが、
(でも、そのときはまた行けばいいのだから)、とてもうれしいです。
楽しみにしております。
ありがとうございます。

  ☆。.:*:・'゜     
       わたなべあきひこ
----------------------------------------------
こんな素敵な渡辺さん夫妻にお逢いしたい方は7月16日にご予約ください。笑い

返信

素敵な人がいっぱい 
畑だって草の花だって 野菜の花だって 木の花だって
光り輝いています。
渡辺さんの畑はそんなエデンの園のように思えるのです。
こだわっている人がいますがそのプレーシャーに押しつぶされる人も多いのも事実です。
こだわってもとらわれなくなった時 調和が生まれます。
渡辺さんの暮らしはとらわれていないところがすごいのです。
畑もおもちゃ箱をひっくり返したような畑です。
一つ一つの命が光り輝いています。
肩に力が入ってない
でもここまで来るのにはたくさんの葛藤を乗り越えて来られたのではないかと思います。
何時までも光り輝く渡辺夫妻でいてください。

それでは16日お待ちしています。
渡辺夫妻ファンクラブ KENシャロム

kenの日記    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
素晴らしい! Posted by こいわ
素晴らしいですね!
一度 お伺いしたいですね
我が家も環境は整っているので、きっと渡辺さんちみたいになれると思います
2009.07.13 Mon 09:05 URL [ Edit ]
小岩さんの暮らしも地産地消ですね。 Posted by ken
九州の暮らしはいかがですか。
svoの集いは楽しかったです。
遠くなってなかなか逢えませんが機会を作ってまたお逢いしたいと思います。
2009.07.13 Mon 20:32 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/683-10d9e1b0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。