ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.06.18 Thu
幸せな暮らし
今日は飯田の漬け物工場までポリタンクを戴きに行ってきました。
なかやのときさんに紹介戴いたからです。
お礼のメールをここにポストします。

ときさん ありがとうございます。突然伺いまして失礼しました。

いや すごい道でしたね。谷底に落ちるか冷や冷やものでした。
奥様が車をぶつけるのは当然と思います。
お訪ねしたときに長男の僕が臼井さんですかと言って迎えてくれました
朝に電話をしていたからでしょうがびっくりしました。
あれ学校に行ってないのと聞くと はいホームスクーリングです。
はっきりと答えていました。屈託のない自然体の久しぶりに目が輝いた子供に出逢いました。
少しお待ちくださいと言ってお母さんを呼んできてくれました。
小学1,2年と見ましたがあのしっかりさ加減は3,4年生とも思います。
いや5年生?
ときさん家族とは4,5年前にシャロムに泊まって戴いて以来です。
人なつっこそうな奥様が日に焼けて土にまみれた手でお茶を入れてくれました。
子供達がその周りで今日採ったとかいうクワガタをかごに入れて遊んでいます。
3歳 5歳 7歳という感じです。
何かとても自然でピースな雰囲気がしています。
会話の中で夫婦一緒にいられるのが幸せですよとおっしゃっていました。
いい夫婦なんだと率直に感じました。
土まみれの手はどんな手より美しいと感じました。
ときさんが飯田の谷間の村で家族を大事に暮らしている暮らしぶり
いいなーと思いました。
家の下の方には沢があり 竹林があり 水が引かれ池もある
セルポットには大豆が芽を出していました。農的暮らしを実践しています。
GNPを追い求めてきた我々 ときさんのところにはGNH ハピネスが充ち満ちていました。
ブータンに行かなくてもときさんのところにその暮らしがありました。
廃天ぷら油で車を走らす をしている人の暮らしは本当に素敵だと思います。
そんなメンバーとおつきあいさせて戴いていること幸せに思います。
飯田に行ったのは漬け物工場で廃棄されるポリタンクを沢山戴きに行くために
ときさんに紹介を受けたからです。
すぐ帰らずにときさん宅を訪問したのは正解でした。
ときさん家族に出逢え 何か暖かなものを感じ
私の忘れていたものを思い出した気がします。
感謝です。

光輝く子供達 御主人を愛する奥様
 トキさんの住んでいる山村 農的暮らし
とてもとても素敵でした。
http://www.mis.janis.or.jp/~nakaya04/

シャロムの日常    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/636-d8a91736

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。