ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.26 Sun
『SEED』全11巻をもらってはくれませんか
『SEED』という漫画です。
主人公の森野はODAでいわゆる発展途上国にダムを造っていた
のですが、あるとき自分が造ったダムが決壊し、地元の多くの人を
死なせてしまいました。
森野はそのことで悩むのですが、やがてその土地の人が自立できる
ように、その土地に合った援助を模索していきます。
その模索中に、緑の革命や、ゴミの問題、温暖化の問題、日本が行
う援助の実態など、日本人として知っておかなければいけないこと
などがたくさん描かれています。

その他にも作中には、福岡正信さんが実践していた粘土団子がでて
きたり、市民農園で自然農法を実践したり、インディアンが実践し
ていた農法が紹介されていたり、
シャロムのエコツアーのときにケンさんが説明してくれた森林農法
がでてきたり、他にも砂漠緑化の話がでてきたり、田んぼに雁をよ
んだり、明治神宮の杜の話がでてきたり、
と個人的にはパーマカルチャーに関係があるとおもえる内容がたく
さんでてきます。

だから皆さんにお勧めしたいのですが、ただ、一つ問題があっ
て、10年以上前の作品のためか、絶版なんです。
だから、もし古本屋などでこの本が売られていたら是非チェックし
てみてください。
                  柴原

シバちゃんからシャンティクティにお借りすることになりました。

けんさんへ
以前シャロムを利用させていただいたときに、シャロム文庫からい
ろいろな気づきを与えていただきました。
そのため、『SEED』は僕が所有するより、シャロム文庫に保
管されているほうが良いのかもしれません。
ですからよろしかったら、『SEED』全11巻をもらってはく
れませんか。
もっとも一回で持っていくことは難しいかもしれませんが…。

こんな申し出がありましてシャンティクティ文庫に収まることになりました。
ゆうこさんからも推薦図書が置かれることになりました。
皆さんの善意が有り難いですね。
一つの物を共有する 無駄がなくみんなの喜びが広がっていきます。
皆さんもシャンティクティに読みに来てくださいね。
でも貸し出しをしているのでいつ読めるかもわからない 縁のある方は必ず読むことができるでしょう。
1巻を読みましたが引き込まれます。

20090425perma52.jpg


20090425perma53.jpg



シバちゃんゆうこさんに感謝です。 ありがたい 有り難い ケンさん@シャロム

シャンティクティー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/494-a1d06755

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。