ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2009.04.10 Fri
五風十雨農場 鼓腹亭
桜が咲く甲斐 白州の向山さんの五風十雨農場 鼓腹亭をお訪ねしました。
五風十雨

気候が穏やかで順調なことで、豊作の兆しとされる。五日ごとに風が吹き、十日ごとに雨が降る意から。世の中が平穏無事であるたとえ。

含哺鼓腹 意味
人々が豊かで、太平な世を楽しむたとえ。食べ物を口に含み、満腹になって腹つづみをうつ意から。▽「哺」は口に含んだ食べ物。「含哺」は食べ物を口にほおばることで、満腹の意。「鼓腹」は腹つづみをうつこと。「哺ほを含ふくみ腹はらを鼓こす」と訓読する。

人と環境と未来への思いを込めたエコハウスです。

向山さん紹介記事

20090410kofukutei02.jpg

持続可能な生き方を目指す向山さんは商業電力を使わずソーラーエネルギー 電気も水道もありません。水は井戸水と雨水タンクにためた中水道 エネルギーはマキと炭 籾殻でご飯を炊いてしまうという徹底ぶりです。下の写真は炭を焼くための敷地内にある炭焼きガマ

20090410kofukutei03.jpg

オープン前の鼓腹亭におじゃまして建物や料理を満喫してきました。



ふた抱えもある大黒柱があるレストラン内部 敷地内や近隣の木で作られた新月伐採の木で作られた鼓腹亭はウッドマイレージ ゼロ

20090410kofukutei09.jpg

今日のメニュー
ぬかくどで焚いたご飯 五風十雨農場で育てたコシヒカリを5分づきにして 籾殻の火力で炊きあげたもの
ぬかくど

20090410kofukutei62.jpg

七福スープ 白州産の地野菜を使ったスープ
テンペの照り焼き プチベール 山菜のフリット
畑山さんのルッコラ 紫水菜のサラダ 春色甘酒ドレッシング
干し大根 菊芋 エリンギ にんじんの煮物
かんぞう 独活 白州のお揚げ 酢みそ和え
まだか漬け 自家製ぬかずけ
苺プリンと桜紅茶

20090410kofukutei18.jpg

テンペの照り焼き プチベール 山菜のフリット
畑山さんのルッコラ 紫水菜のサラダ 春色甘酒ドレッシング
干し大根 菊芋 エリンギ にんじんの煮物
かんぞう 独活 白州のお揚げ 酢みそ和え

20090410kofukutei21.jpg

苺プリンと桜紅茶
苺と豆乳のブランマンジェとくれはの桜の香りをうつした和紅茶
とろけそうなおいしさでした。

20090410kofukutei22.jpg

商業電気に頼らない独立型の鼓腹亭 ソーラーエネルギーだけでエネルギーの自給を目指します。

20090410kofukutei64.jpg

フォークリフトのバッテリーのリサイクルを使用しています。これで冷蔵庫や揚水ポンプ 照明などをまかないます。

20090410kofukutei15.jpg

トイレにはレトロな手洗いが設置されていました。設計士の田辺さんの実家にあったものなのだそうです。ううん 何ともいいですね。

20090410kofukutei37.jpg

トイレットペーパーフォルダー 廃材で作られたとは見えませんね 木の暖かさが伝わってきそうです。

20090410kofukutei38.jpg

20090410kofukutei39.jpg

トイレの中水道の案内がトイレ前に張ってありました。飲み水を使うのでないこだわりがいいですね。
もっともっと中水道が普及すればいいなーと思います。その設置例のモデルになりそうです。写真は廃棄プラスチックドラム缶を使った中水道の雨水タンク 冬の凍結防止のために10㎝の断熱がほどこされています。断熱材は農場の籾殻 断熱材に使ったり 燃料にしたり 燻炭として使ったり循環が目に見えますね。

20090410kofukutei46.jpg

ソーラーパネルの横には太陽熱温水器があります。これを厨房で使います。今日は太陽が照っていて60度くらいの温水が食器洗いに使えそうです。配管はすべてステンレス 健康に配慮したのだそうです。アトピーの方も安心ですね。

20090410kofukutei52.jpg

燃料はマキ 炭 籾殻 エネルギーの自給を目指します。やー ここまで徹底すると気持ちがいいですね。それもマキは裏山のもの 炭は敷地内で作り 籾殻は田んぼのもの

20090410kofukutei25.jpg

マキガマも特注品 

20090410kofukutei29.jpg

設計士の田辺さん 窓は地元産の木材を使って作った木製サッシ なかなかいい木製サッシがないだけに地元にこだわってマニアルを作り木製サッシが納入できるように指導されたそうです。見事なペアーガラスの木製サッシです、

20090410kofukutei65.jpg

五風十雨農場の一角に鼓腹亭はあり 前庭では山羊や羊が草をハイでいる牧歌的な風景

20090410kofukutei63.jpg

残雪の山々と 桜が見事な鼓腹亭でした。

kenの日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/460-0eb392a4

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。