ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2008.03.15 Sat
森の子巣立ちの日
2008.3.15 森の子巣立ちの日

皆さん おめでとうございます。とても素敵な卒園式でした。感動を呼ぶ挨拶 素敵な言葉 感動に涙した人も多かったですね。こうして森とのつながりや人とのつながりの素晴らしさにもっともっと野外保育が広がったほしいと思う1日でもありました。素敵な時間を有り難うございます。また森の子の森でお逢いしましょう。

20080315morisotuen183a.jpg

健二さんへ 森の子のお母さんさんより

今日も朝早くからどうもありがとうございました。
昨日は嵐のような天気で、今日もどうなることやらと思いましたが
無事雨も降らずこの日を迎えられてよかったです。

今日の式はとても温かく、いい式でした。
いつもバタバタとして森の子のいいところを見失いそうになるけれど
改めて、この園を選んでよかった、としみじみと思いました。

ステキな森を提供してくださっている臼井夫妻に感謝、感謝です。

ダメですね。
涙もろい人はカメラマンは不向きです。
ワタシ泣き虫だから涙目でファインダーをのぞいても
いい写真が撮れません。

健二さんの写真を見て、まだまだ修行が足りないなぁと思いました。

来年はムスメが卒園です。
今年の卒園生のようにしっかりと前に座っていることができるのやら。
そして母は泣きすぎて一言がいえないんじゃないかと、今から不安です。 

舎爐夢ヒュッテ 臼井健二です。有り難うございます。
やあ 素敵な時間でしたね。
生きるということは人の為に役にたつ事なのでしょう。
そしてその喜びを共有する 有り難いなーと思う そこに感謝が生まれます。
支えてくれたお父さんに感謝します。一番素晴らしい言葉でしたね。
たくさんの人や物に支えられて人生があります。
有り難いことです。

森の子の皆さんに支えられて私もあることをしみじみと感じます。ありがとう

野外保育森の子    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
ありがとうございました Posted by まついく
今日はいろいろとありがとうございました。
今年も小さな森から7人のこどもたちが巣立っていきました。
場所を提供してくださっている臼井夫妻に感謝です。
これからも同じように多くの子供たちがこの森から巣立っていけるよう
わたしたちもかげながらお手伝いさせていただきます。
2008.03.16 Sun 01:29 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/300-e797b246

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。