ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.04.28 Sat
シードハウス
シードハウス建築

・グループごとに、デザインをまとめ、プレゼンをしました。
その間に、健さんから、柏崎のパーマカルチャー建築の報告、日本のストローベイルハウス第一人者の杉山さんからのお話がありました。

杉山さんは、物静かな中に、ストローベールへの情熱を感じさせる方です。
ストローベイルはアメリカで藁のブロックを使って行われているものですが、日本では、畳を利用することが、廃材利用も兼ね、良いということでした。

・みんな、真面目に宿題をやってきたようです。各グループの話し合いは盛上がっていました。建物の名称とデザイン、コンセプトを用紙にまとめて、さあプレゼンです!各グループのデザインはこんな感じです。

○命のスパイラルハウス   円筒スパイラル構造 竹組みの上下する棚がおもしろい! ホビットハウスとハンモックでつなげる

○森の魔女の家       ルーフトップガーデン・緑のカーテンなど、森をイメージ

○あつまっタネ、まタネハウス  ネーミングがおもしろい!タネとハートのシェアをする縁側的スペース(テーブルとイス)があり、地下に室を設置

○シードシールド      半地下に版築の室、ソーラーパネル電気、トップに太陽の窓 内部と外部に壁を突抜けた踏み板の階段をつくる。シールドは守るという意味

それぞれ個性的ですが、建物の形・コンセプトには共通するものもありました。円筒形に近い構造に、つばの広い帽子をイメージさせるとんがり屋根。内部はタネの保存スペース、外部は縁側的な作業・コミュニケーションスペース。地下に室。

最後に施主である朋子さんがみんなの意見をまとめて蜜蝋粘土を使って模型にしました。
イメージがわいてきます。これからは、部分的なデザインや、素材の選定、機能性などを煮詰めていくことになります。

10期は和気あいあいとしているのですが、「こんなデザインどうやって作るの?」と誰もが首をかしげるような絵を描いてくる人がいたら、もっとおもしろいなあ なんて思いました。みんな結構まじめ?
  KENsaid いやいやそんなことはなかったですよ奇想天外なものもあって楽しませて戴きました。

建築実習のシードハウスの絵を描いてみました。
皆さんの考えを最大限入れてみました。
この時間がワクワクする時間ですね

シードハウス

円形の建物 半地下 地下部分にむろを作る 
屋根のあるテラス 屋根に登れる階段 ブドウだな

版築 アースバック 畳ベール キーホールガーデン 板屋根
ルーフトップガーデン アースシップ ステンドグラス 雨水タンク
太陽光のLED

アースシップとは廃材を使って持続可能な家造り

何か考えがあったら言ってください。
変更可能です。
図面はいつでも書き換えれます。

2012422pca.jpg

少し細めの柱で 棚は10センチ程度でまとめれば
OKかと思います。柱がたたれば建築基準法も通過できると思います。
畳だけで桁を持たせるのは強度的に無理があると思います。
簡単な図面書いて戴けますか。
図面が決まれば段取りに入ろうと思っています。
次回までに基礎部分根堀 グリ石 排水までまとめたいと思っています。
次回はアースバックを5段積めればと思っています。
次々回は畳作業 丸太材の刻みができればいいなーと思っています。

4月 計画案作り
5月 アースバック積み ( ぐり石 排水 事前準備 )
6月 畳ベール積み 窓枠 丸太の刻み
7月 木部組み立て 窓枠 窓づくり
8月 屋根野地板 ルーフィング 建前神事
9月 屋根キーホール 壁下地塗り
10月 壁塗り テラス部分の床づくり
11月 窓ステンドグラス 壁塗り テラス床塗り 完成

下記の6月のワークキャンプのぞいてみてください。
http://www.ultraman.gr.jp/perma/eathbachouse.htm

楽しみですね、

seedハウス    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1796-7b575af9

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。