ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.06≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2012.01.09 Mon
小出裕章氏講演会「子供の未来の為に知ってもらいたいこと」@甲府
1月8日(日)、山梨県立県民文化ホールで開催された小出裕章氏の講演会に行って来ました。
http://datsugen-yamanashi.org/ustream.html

会場についてビックリ。
なんと2000人の人でホールはびっしり埋め尽くされ、当日券で講演を
聞こうと集まった方もどっさり!!(ホールは満席だった為、当日券では入場出来ず、
入場出来なかった方はモニターで聴講されたそうです。)

関心の高さにビックリしたのと同時に、人々の関心の高さになにか言葉にしがたい安堵感
のようなものを(不謹慎にもつい)感じてしまいました。

講演に先立って、小出さん(小出先生という呼ばれ方が好きではない、という事だったので
講演でも小出さんと紹介されていました)は、原発に携わってきた者として
今回の福島での原発事故を防ぐことが出来なかったことに対してまずは謝らせてくださいと
深々と頭を下げられました。

京都大学の原子炉実験所助教授という立場で長く仕事をしながら、原発の危険性を訴え
続けたご苦労はいかほどかとこちらも頭が下がる想いでした。
小出さんプロフィール

DSCN1703.jpg

小出さん、まずは原発を「‘海温め装置’と呼ぶといいです」とおっしゃっていました。
原発で利用した水は海に流されるそうですが、それは海水温を7度もあげるそうです。
7度ってピンとこないですが、「お風呂に入っていて、お湯が7度温度があがると入っていられなくなり
ますね」とのこと。 ん~、分かりやすい。納得です。
魚達、7度も海水温度があがっては住めなくなりますよね・・・。

また、使った後の処理先や処理方法が確立してない原子力発電所を作ったというのは、
トイレのないマンションを作ったようなものだ、とも。


私なりに解釈した言葉になるので小出さんが実際におっしゃった言葉とは
じゃっかん異なると思いますが・・・小出さんの講演でのおっしゃった概要を
以下紹介させて頂きます。


放射能汚染というものは、どんなことを実施してもなくなりはしません。
汚染された土地というのは「失われた土地」ということになります。
残念ながら除染作業もその汚染濃度を下げることは出来ても、汚染そのものを
なくすことはありません。ただ、子供達を守る為に子供達が遊ぶ場所や学ぶ場所
から汚染された土などは極力撤去すべきだと思います。
その汚染された土をどうするか・・・これが問題ですが、汚染物質の所有者である
東京電力さんにお返しするのが一番だと私は思います。(会場から拍手)

地球の歴史からみたら人類が出現し、地球上のエネルギーを湯水のごとく使い出したのは
ほんのごくごくごく最近のこと。

(原発のかわりにとなる自然エネルギーなど代替エネルギーのことを論じる前に)
私たちが日常的に使っているエネルギーが本当に必要なものなのかどうか真剣に考え、
一刻でも早くエネルギー浪費型の社会を改める作業に取り掛からなければなりません。



この日の講演は1月14日(土)20時よりユーストリームで配信されるそうですので、
興味がある方は是非ご覧になってみて下さい。
詳しいURLはこちらで確認下さい。


DSCN1708.jpg

小出さん、貴重な講演をありがとうございました。
この日のために準備されたボランティアの皆さん、ありがとうございました。


シャロムスタッフ やよい

シャロムの日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1715-1121bc37

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。