ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.10.18 Tue
安曇野自然農塾 10月 part2
秋晴れの 澄み渡った青空のもと 自然農塾 2日目が始まりました
遠く見える 山並みの2千メートル付近では すでに紅葉も見頃を迎えている頃でしょうか
すこしづつ このシャロムの庭にも 深い秋が訪れようとしています

30_20111018215651.jpg

10月の種まきは 冬越しし来年の春から夏に収穫をするものです
こちらはソラマメですが 
背の高い 夏野菜の残渣をそのまま支柱がわりに利用して 株もとに種を蒔きます

31_20111018215737.jpg

トウモロコシの株もとの草を刈って 30センチ間隔に点蒔きします

32_20111018215737.jpg

ソラマメの種の植え付けは 一般的には おはぐろ部分を下向きにしますが
今回は 豆がまるでサヤに入っているかのように蒔いてゆきます(この方が なんか自然やね)

33.jpg

キュウリが終わったあとの支柱を そのまま利用して エンドウの種まきです

35_20111018215736.jpg

豆とムギを一緒に蒔きます
エンドウのツルが ムギを掴みながら真っ直ぐに伸びてゆくかんじです
ムギがエンドウを 霜や北風から守ってくれます

36.jpg

こちらは 冬越しレタスの苗床づくりです
春先に 移植予定です

38.jpg

均一にバラ蒔いてゆきます

39.jpg

あとは 草のおふとんを掛けてあげて おしまいです(春が楽しみやね)

40.jpg

あおば小麦の種まきです 
写真奥には 数日前 耕した後 ゆめあさひを蒔きました 
防鳥のための べたがけがしてあります
こちらは 耕さずに草を刈ってゆきます

41.jpg

条間30センチに3本の蒔き溝を作ります

42.jpg

一カ所に10粒ずつ 点蒔きしながら 足で覆土 鎮圧しながら前進してゆきます
あとは 草をかけておしまいです

43.jpg

そろそろお別れの このお二方
どこかカエルの背中に 哀愁を感じます・・・
(来月に誕生日を控え わたしの背中も最近 以前にも増して哀愁を醸し出しています・・・)

ナスカエル

近隣の畑でも ソバの収穫が始まっています
しばらく しま立てして干したあと このように昔ながらの方法で 脱穀してゆきます
このソバを来月の学習会に 石臼で挽いて打ち 食したいと思っています(やったね♪)

44.jpg

ふるいで 残渣を取り除きます

45.jpg

手箕を使って細かいゴミを飛ばしながら 風選してゆきます

46.jpg

陸稲のハッピーヒルが 水田のものより早く色づき始めています
実験的に栽培していましたが どうやら無事収穫できそうです(ルン♪)

26_20111018215651.jpg

自然生えのアマランサスを 大事に育てあげた?女性陣
ソバと同じ要領で 脱穀します

47.jpg

つぶつぶ系は あまり興味がないわたし・・・
女の子って なんか好きだよねぇ

48.jpg

実りの秋を迎えている シャロムの庭ですが
塾生たちの畑は どうでしょうか

21_20111018215436.jpg

大根や山東菜が いいかんじやね

23_20111018215652.jpg

二ヶ月ぶりの村田くん 収穫物もコンテナいっぱいです

52.jpg

まりちゃん ストロベリートマト絶品でしょう!

24_20111018215651.jpg

岐阜産の 津田カブ
曲がっているけど これが正常なんです

津田カブ

前回 草の上から蒔いた野沢菜たち こんなにきれいに発芽しています
間引き菜も おいしそうです♪

50.jpg

無肥料でも こんなにきれいなカブができます
(大地の恵みです!)

カブ

シャロムのニンジン娘たち
毎朝の収穫作業 ありがとうございます

ニンジン収穫

たくあん用の宮重大根たちも 収穫間近となりました
シャロムの冬支度も せまってきています

大根畑

我が故郷の加賀伝統野菜 源助大根も採れ始めました(煮物に最適です!)

22_20111018215653.jpg

シャロム農園の鍋セット いかが!?(笑)

25_20111018215651.jpg

小さな種が かわいい芽を出し おおきくなって花盛りの娘のころを向かえ 実を結び 
また新たな命へと繋がってゆく・・・

草と同様に 野菜たちの一生と触れることは 本来の自然の姿をイメージするための
大切なヒントとなったことと思います

自然農の庭は 野菜の生産圃場というよりも たくさんのいのちが循環する場所であり
わたしたちはただ そのいのちたちの営みの手助けさえできれば いいのかも知れません・・・
(邪魔ばかりしているかも知れませんが・・・苦笑)
今年の自然農塾も 残すところ わずか2回となりましたが
大いなる実りを得て また来年へと繋げてゆきたいものですね
                                  GOOD SUN 2011

PS:今回 塾生のようこちゃんが おめでたとのこと
   こちらも しっかりと実を結びましたね(♪)いや~めでたい めでたい! 
37.jpg






自然農    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1649-7adc5167

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。