ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.12≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.08.06 Sat
夏休み子供エコロジーキャンプ2日目@シャンティクティ
朝ご飯前におにぎりを各自握ります。

201186shante01.jpg

今日のプログラムはクライミング 結構高いところに登りますがザイルでビレイ(確保)するので安全です。何となく危険なスポーツのように思いますがむしろ安全性は高いスポーツです。

201186sha.jpg

まずボルダリング(、「Boulder(ボルダー)」(大きな石ころ)を、ロープや道具を使わずに体ひとつで登ることをボルダリングと言います。) リードクライミング(壁に設置された金具に、自分で登りながらロープを通し、安全を確保していくクライミング。)のボルト ナットには手を触れずに登ります。

201186shante02.jpg

次はクライミング デモンストレーションを見せてもらいクライミングに挑戦です。用語の解説はhttp://www.dynawall.com/stonemagic/whats_climb.htm

201186shante15.jpg

見上げるとやはりすごい高さです。登れるのかなーーー

201186shante03.jpg

さあクライミングに挑戦です。ハーネス(ロッククライミングで用いる安全ベルト)を付けてザイルを腰にカラビナ( 一辺をバネによって開閉でき、ナッツやハーケンなどの確保点に引っ掛け、ザイルを通して用いる。)付けて安全を確保 ビレイしてもらい登り始めます。

201186shante16.jpg

右の足をホールド(hold 支えること。保持すること。)にかけて 左手を伸ばし みんなで声援します。頂上のカラビナにタッチしてゴール 25メーターくらいを登りました。結構みんなバランスよく登れました。垂直に近い壁やオーバーハング 25メーターを登れるとはびっくりしました。降りるのはビレイしてもらってレスキュー隊のように足を延ばして降りてきます。懸垂下降(けんすいかこう)は登山における技術で、ザイル(ロープ)を使って急な斜面や岩壁を安全に下りる方法のことである。 ドイツ語からアプザイレン(Abseilen)、英語からラッペリング(rappelling)とも言う。)
大町運動公園の人工壁でのクライミングでした。

201186shante04.jpg

クライミングの後は木崎湖に場所を移して筏作り 昼から土砂降りの雨 神社の軒下でおにぎりを食べて筏作りに備えます。

201186shante05.jpg

まずどんな筏を造るか協議して タイヤチューブをロープでむすびます。その後板をタイヤに結びつけて板同士も固定します。

201186shante06.jpg

みんなでもって揺すってみて安定感を確かめます。

201186shante07.jpg

さあいよいよ木崎湖に向けこぎ出します。

201186shante08.jpg

号令でパドルを動かし前進 何かワクワクする瞬間です。

201186shante10.jpg

ライフジャケットを付けて安全を確保 湖に落ちてもおぼれることはありません。

201186shante11.jpg

カヤックの先導にみんなでパトルをこぎます。

201186shante09.jpg

パドルを立てて記念撮影 

201186sh.jpg

筏を撤収 タイヤチューブの空気を抜き ライフジャケットを片づけて温泉に入って帰路につきました。

201186shante14.jpg

夕食は羽釜のご飯と野菜たっぷりの焼きそば 

201186s2.jpg

夕闇が迫った頃夕食です。みんなの食欲は宮沢賢治をしのぐほどです。

201186s1.jpg

デザートはマシュマロを火にあぶってリッツに挟んでデザートにしました。

201186s3.jpg

食べた食器をみんなで洗い片づけ終了です。

201186s4.jpg

1本のローソクをみんなに分けてキャンプの感想を言っていきます。楽しかったキャンプに思いを馳せ今日1日の出来事を思い出します。

201186shantek2.jpg

みんなにローソクがともされました。今日は旧暦の七夕 雨もやんでお月様も出てきました。

201186shantek1.jpg

ローソクの明かりがみんなを照らします。

201186shantek3.jpg

シャンティクティの夜が更けていきます。

201186shantek4.jpg

シャンティクティー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1526-c04ddaff

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。