ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.06.19 Sun
MOAの自然農法
毎回恒例のパーマカルチャー塾での自然農法センター見学 自然農法センターは岡田茂吉の考えを農業に取り入れて普及させている施設です。波田にある自然農法国際開発センター  自然農法センターでは、化学肥料や合成農薬に頼らずに、自然界の仕組み、特に土の偉力を最大限に活用する自然農法の技術確立、普及を目指して、試験研究、教育研修、国内外への普及活動に取り組んでいます。

2011615pc01.jpg

自然栽培の畑の様子

世界救世教 岡田茂吉が提唱したMOA自然農法
いい人を作るには いい作物が いい作物を作るにはいい土が必要
積極的に必要な草やバンカープランツ コンパニオンプランツを植え付けて作物を作ります。不耕起で麦 草 野菜を交代して作っていきます。
アブラムシは風に乗ってやってきます。麦があることによって障壁となり野菜が保護されます。麦は敷き草となり保水し微生物小動物の住みかとなり 大地を耕します。麦の後は豆を植えて翌年は野菜を作ります。毎年毎年豊かな圃場になっていきます。

2011615pc02.jpg

ここで使われる道具 4点セット 右は植林ぐわ 草を剥ぐときに使い とがった方では種まきに使うのだそうです。これだけあれは機械を使わずに一人で5反歩はできるそうです。

2011615pc17.jpg

育種責任者の中川原さんが長い鎌の刈り方を披露してくれました。動力の草刈り機と同等の仕事ができます。またきれいに機械のように刈れるのは有り難いことだけれど 虫の居場所を奪ってしまうので 手刈りで虎刈りがいいんですよといっているのが印象的でした。

2011615pc03.jpg

麦 草 野菜と植えられ 翌年には麦のところに野菜が作られ 野菜のところで麦が作られます。この畝は草の替わりに豆科の植物 ヘヤリーベッチが植えられています。

【土は人の体と一緒】

麦(エネルギー)・豆(たんぱく質)・野菜(ミネラル)のサイクルを基本に、土も人の体もつくられています。ミネラルばかりだと土も体も冷えてしまう。主食・主菜・副菜のバランスが大事!

2011615pc05.jpg

草や野菜や麦が共に育つ 共育ちが大事 草だって虫だって敵ではないのですね。

2011615pc04.jpg

敷き草の下は柔らかくミミズがたくさん出てきました。
キュウリも6粒くらい蒔いて小さい頃は共に育てます。

2011615pc06.jpg

自然のままにしてある圃場 スイスチャーム トマト ダイコンも実を結んでいました。トマトは11月ごろ種を蒔いてペットのよう日だまりに置き寒い時は枕元に置く ペット苗と名付けて育てています。なるべく手をかけない圃場 福岡農法に通じますね。

2011615pc15.jpg

長尺の草刈り鎌10本を譲ってもらい 研ぎ方特別の講習までしていただきました。

2011615pc18.jpg

2011615pc19.jpg

パーマカルチャー    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by けいぴん
自分なりの変形バージョンで育土行っています。

良い土を育て野菜たちが健康ですくすく育っていける環境づくりのお手伝いをしています。

炭素農法も取り入れています。
2011.06.19 Sun 21:56 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1436-229b6da0

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。