ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.06.17 Fri
第2回アースバックワークキャンプ 4日目
ワークキャンプ4日目

恒例のヨーガの後 作業が始まりました。前回皮をむいた材木がかびてしまったのでカビ取りをしました。木材をぬらして真ちゅうの電動ブラシでこすります。時間のかかる作業ですが交代でチャレンジ

2011617warkcamp01.jpg

南西面の窓は少し大きめの円い窓にすることになりました。
型枠を作り3ミリベニヤを曲げてビス止めをしてアール部分を作ります。

2011617warkcamp03.jpg

積み上がったアースバックと窓部分 窓部分はくさび形にしてセメントを混ぜた土嚢で作ります。

2011617warkcamp11.jpg

1メーターの9ミリ鉄筋をアースバックに打ち込んでいきます。

2011617warkcamp14.jpg

7段までアースバックを積み上げました。今回はみんなで積み上がったアースバック内で記念撮影 差し入れのスイカごちそうさまでした。

2011617warkcamp17.jpg

今回のワークキャンプはまず地面に線を引くところから始まりました。60センチ地面を掘りぐり 採石を入れてアースバックに空錬りのセメントを詰めて2段積みました。土寄せをしてビニールを敷いて再び土を入れて1段目を積んでいきます。
クライマックスは直径30センチ2メーターの柱立て ここに生えていた唐松です。窓を入れ7段目まで積むことができました。
みんなで協力すると4日間でここまで作ることができます。人の力ってすごいですね。
ワークキャンプ参加の皆さん有り難うございました。

今まで参加した感想を。。。

ワークキャンプに参加して、健司さんやみちさん、皆さんの「力みのない行動力、達成力」を見ること、感じることができたのが、私にとって一番のギフトでした。
成し遂げたいと思っている事がなかなか成就せずおじけづいていた私に、一歩づつ前に進めばいいんだよ~そのプロセスを楽しもうよ♪と背中を押してもらった気分です。

相手がプロでもちゃんと自分のアイディアを伝える皆の姿、目から鱗でした。
そして、素人の言う事でも、すぐにジャッジしないで取り入れていく、みちさんの懐の大きさ、出来そうでなかなか出来ない事だと思いました。素晴らしいです。

実際に身体を動かし経験すると、わかっていると思っていた事の中にわかっていなかった事がまだまだいっぱい詰まっていました。
土の重さ・・・共同作業・・・工具の振動・・・森の音色・・・まんまるの虹・・・
経験するって、感じるって楽しいなぁ♪と心の奥の方から喜びが湧きました。

そしてアースバックの事以外でも(ていうか、アースバックの感想全然書いてないけれど(>_<))、左官や料理・・・いろいろ、いろいろ知ることができて、充実~!でした。

なにより・・・皆さんと出会えたこと、楽しい交流ができたことを感謝しています。

夕食に愛(まな)を連れてきても、皆がやさしく迎えてくれてほんと嬉しかった!!!。
ありがとう。

るみこ

アースバックハウス Hobbit House    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1433-e914e5b2

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。