ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.07≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.05.29 Sun
大切な人を守る知恵 3日目
大切な人を守る知恵 3日目は心を内に向ける旅です。
すぐ近くの山寺成就院に移動します。

成就院は曹洞宗のお寺です。
曹洞宗は、禅の教えをよりどころにした信仰生活に生きることをめざしています。
坐禅をその教えの根本とし、只管打坐(しかんたざ)すなわち「ただひたすらに坐る」ことがその基本的姿勢です。
お釈迦さまをご本尊としてあおぎ、大本山永平寺をお開きになられた道元さまと大本山總持寺をお開きになられた瑩山さまを両祖として敬い、この「一仏両祖」の教えに照らされた信心の日常をつとめ、やすらかなる心で生きることを目指すのです。

禅 の教えは、お釈迦さまのおさとりになられたみ教えであり、鎌倉時代に中国から日本に伝えられました。 曹洞宗は、道元さまによって伝えられたこの禅の教えを今日まで正しく受け継いできた宗旨です。

成就院はツツジが満開で雨の中でしっとりとしたたたずまいを見せていました。

2011529jyoujyuin01.jpg

雨に濡れ緑が一段と輝いています。

2011529jyoujyuin02.jpg

禅(ぜん)は大乗仏教の一派であり、南インド出身の達磨が中国に入り教えを伝えて成立したとされている。 中国禅は唐から宋にかけて発展したが、明の時代に入ると衰退していった。 日本に純粋な禅宗が伝えられたのは鎌倉時代であり、室町時代に幕府の庇護の下で発展した。明治維新以降は、日本の禅が世界に伝えられた。達磨(だるま、ボーディダルマ)は禅宗の開祖とされている人物である。菩提達磨(ぼだいだるま、梵: बोधिधर्म、ピンイン:Pútídámó)、達磨祖師、達磨大師ともいう。「ダルマ」というのは、サンスクリット語で「法」を表す言葉。

2011529jyoujyuin04.jpg

托鉢の時に使う袈裟 かぶり物 禅寺の玄関らしいですね。

2011529jyoujyuin03.jpg

住職の夏目さんに成就院 曹洞宗のこと禅のことを説明戴きました。

2011529jyoujyuin06.jpg

以下の画像はティクナットハーンのリトリートの時の夏目さんの説法



2011529jyoujyuin07.jpg

曹洞宗の根本は坐禅です。
その教えをあらわす「只管打坐(しかんたざ)」という言葉があります。
これは「ただひたすらに坐る」という意味。
坐禅は悟りをえるための手段ではなく、坐禅する姿が仏の姿であり、坐禅こそが仏道の実現そのものなのです。

我々は底なしの欲望を抑えきれず、さまざまな観念や価値観など、いわば「身勝手な人間の尺度」にがんじがらめになって生活していますが、それがすべての苦しみや悩みのもとになっているといっても過言ではありません。

坐禅においては一切の価値判断や欲を持ち込むことをしません。それら「人間の尺度」を放棄して、本来の自己、仏の姿にたちもどるのです。 ここでは、はじめての方にもわかりやすいように坐禅のしかたをご紹介します。
少しの時間でもかまいませんので、日々の生活の中で静かに坐ってください。

2011529jyoujyuin08.jpg

壁に向かって30分ほど座らせて戴きました。通常は40分 線香の燃え尽きるのが目安なのだそうです。

2011529jyoujyuin09.jpg

座禅の後はお茶の時間 漬け物とワラビ お菓子 ごちそうさまでした。 

2011529jyoujyuin10.jpg

写経 写仏の時間 心を落ち着けて机に向かいます。

2011529jyoujyuin13_20110529172707.jpg

写経は、一字書くたびに、一体の仏様をお刻みすること、といわれます。
このことを心において、ただ一人、一心にお経を写すとき、邪念は滅却され、心の安定が得られるのです。

2011529jyoujyuin14.jpg

座禅 写経 心落ち着けてみませんか 成就院 第3日曜日 シャンティクティから 10分曹洞宗の山寺 
  9:30~11:45
  http://joujuin.blogspot.com/

2011529jyoujyuin16.jpg

禅寺はたくさんの教えに満ちています。
脚下照顧 
禅宗のお寺の玄関には、よく「脚下照顧」という板札が掲げてあります。
脚下を照顧せよといい、足もとをよく見よという意味です。
間近くは、履き物をそろえよということですが、それだけを示しているのではありません。

理想を高く掲げ遠くの夢を追いばかりではなく、自分の生きている足もと、「いま、ここ」を大切に生きなさいということです。
生きている現実の積み重ねが、人生を作り上げていくのです。
禅の理念は、遠く高いところにあるのではなく、自分の日常の中にあるのです。

2011529jyoujyuin17.jpg

庫裏に掲げられている仏画 まるくなれ 丸くなれ

2011529jyoujyuin05.jpg

石徳五訓(せきとくごくん)
 
 ①奇形怪状にして能く言うものは石なり=人間世界の価値を越えた安心感・勇気を与える

②沈着にして気精永く土中に埋れて大地の骨と成るものは石なり=気精永く、家族や社会の土台となる

③雨に打たれ風にさらされ寒熱にたえて悠然動ぜざるは石なり=逆境の時にも平常心を持つ

④賢質にして大層高楼の基礎たるの任務を果たすものは石なり=力まず重量を感じさせずかけがえのないものの支えになる

⑤黙々として山岳庭園などに趣を添え人心を和らぐるは石なり=岩は土や樹木や草と和し、霧や雲と和し、人心を和す

                                      永平寺73世泰禅禅師

2011529jyoujyuin15_20110529175649.jpg

貴族の雅な暮らしを描いた屏風絵 意味はよくわからないので今度お聞きしてみます。

2011529jyoujyuin18.jpg

夏目住職から曹洞宗のお経が書かれた冊子を戴きました。

2011529jyoujyuin19.jpg

写経の後は 窓磨き ぞうきん掛けなどの作務をさせて戴きました。動の瞑想 あちこちがきれいになるのは有り難いことです。

2011529jyoujyuin20.jpg

2011529jyoujyuin21.jpg

雨の中 苔むした池はしっとりとして本当に美しい

2011529jyoujyuin22.jpg

成就院の裏庭は山までも取り込んだ庭で今ツツジが満開です。秋にはもみじが色づきます。

2011529jyoujyuin.jpg

成就院での座禅 写経 作務を終えシャンティクティに戻りブランチ 
サンバル 南インドの野菜カレー どくだみいり野菜サラダ ハルジオンとじゃがいもの炒め物 オートミールと野菜のスープ 雪の下のジョン

2011529jyoujyuin23.jpg

2011529jyoujyuin24.jpg

ふり返り 大切な人を守る知恵 学びの多い3日間でした。またお逢いしましょう

2011529furikaeri.jpg

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1400-77449bc3

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。