ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.11≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2011.05.05 Thu
こんにちは。

今年よりシャロムの宿泊部門を担当しています真と申します。
よろしくお願いします。
更新頻度は低いですが、私のブログもどうぞ。
(let's) share our shine

この連休も、ゲストの方々が多く訪れてくださっています。
この時期に毎年恒例行事としてくださっている方々も来てくださいました。
定点を持つことで気づくことがたくさんあります。
自分自身を家族を見つめなおす場所。
エネルギーを得る場所として、シャロムを選んでくれることに感謝です。

彼らが口にすることは、
「シャロムにいるだけで心地よい。」とおっしゃってくれます。

ありがたいことです。
そのような場にいれることが私自身としても大変ありがたいです。
彼らが来てくださったこと、そして今年に新たな縁が生まれたこと。
いくつもの新しい出会いが生まれ、つながり、展開中です。

またお会いしましょう。

シャロムでは毎朝エコツアーを行っています。
シャロムのこと、自然農のことを1時間程お話します。
今朝,私が行ったものは輪を創るワークです。
みんなで、手をつなぎ合いきれいな輪を創ります。
たとえば、中には動けない方もいる時もあります。
動いてしまう人もいます。
そこに、できる人ががちょうどよく動くことで調和を創り上げます。
今日は、このような輪になりました。

和

みなさまありがとう。
これはシュタイナーの学校で使われたワークです。
遊びを通して個人を尊重しつつ全体の輪、調和の大切さを気付かせる。
お互いに共感しあえる心を育てる。
興味深い教育法です。

シャロムは、いろいろなヒントを与えてくれます。
ぜひぜひお越しになってください。
お会いできたらうれしいです。

シャロムの日常    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1352-4b227b6e

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。