ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2017.10≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.12.13 Mon
パーマカルチャーギャザリング
パーマカルチャーギャザリングがひらかれました。
ガンジー自立の思想を訳された片山さん 森の哲学者を映像でまとめた森谷さんの講演から始まりました。
片山さんの講演はとてもわかりやすく豊だったインドがなぜ貧しくなったのか 機械化がもたらした便利さの陰にある問題点 手仕事の重要さ ガンジーのメッセージなどが語られました。



感動あり涙あり笑いありの素晴らしい一時でした。パーマカルチャーのメンバーは本当に素敵です。
片山さんの講演
片山さんはガンジー思想を伝えるとともに自らガンジー思想と根源である チャルカを回して糸を紡ぎ服を作っています。ご主人の転勤でインドに住んだときに手に取った1冊の本 「ガンジー自立の思想」 独立運動 無抵抗 不服従で有名ですが なぜ糸車を回し塩の行進をしたかを紹介しているものが少ないのに衝撃を受けて ライフワークとしてガンジーの思想を紹介するとともに 手仕事の重要性を伝え 手紬の講習会なども実費で行っています。

詳しくは
http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-entry-1158.html

2010102kokoti83.jpg

2010pc111_20101214084949.jpg

ガンジー自立の思想 講演録画



詳しくは
http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-entry-1158.html

森谷さんの映像は森の哲学やメイナク族

森の哲学者 メイナク族

 メイナク族は、ブラジルアマゾンのシングー・インディオ保護区に生活する先住民族です。わずか200人たらずの人々がひとつの円形の村で、昔から続く暮らしをしています。近くの川で捕れる魚と、近くの森で採れるマンジォッカと言うイモを主食にしています。家は近くの森で採れる木で作り、一本一本の柱がどこで採れた木か全部わかっています。陶器や装飾品も自分で集めた材料で作ります。彼らは身の回りのものがどこからやって来たかすべて知っています。どこから来たのかわからないものにあふれている私たちの生活とは対極にある、まさに「身土不二」の生活。
 
 彼らの生活は、「森の哲学者」と呼ぶにふさわしい知恵にあふれています。

2010pc112.jpg

<ひとつ>
 メイナクの生きる哲学を端的に表す言葉は、「ひとつ」あるいは「一緒」。
 彼らは私たちが使っている多くの言葉を知りません。例えば、「幸せ」「不幸せ」「自然」「宗教」「芸術」など。言葉は物事を区別する道具と考えれば、この世界と「ひとつ」になって生きている彼らには、それらの言葉は必要ありません。いつも幸せだから幸せなんて言葉は使う必要がない。みんな「一緒」で元気ならいい。自然と「ひとつ」になって生きているから、自然を区別して呼ぶ必要がない。いつも精霊と「一緒」に生活しているから、特別に宗教を意識することもない。ボディペインティングをしたり、陶器や首飾りを作ったり、踊りを踊ったりすることが生きることだから、生活とアートは「ひとつ」。だから芸術なんて言葉必要ない。

<現実>
 理想的に見えるメイナクの村にも、文明の火の粉がかかり始めています。インディオ保護区のまわりは白人の私有地がとり囲み、牧場を作るため森は伐採され燃やされます。大量の煙は保護区の中まで入り込み、インディオは喘息などに苦しみます。かくいう私も、取材中この煙にやられ急性気管支喘息にかかり、死ぬ思いをしました。私たちはそこから逃げればいいですが、そこに住む人たちは逃げることができません。子供たち弱いものから倒れていきます。
 他にも彼らの生活を脅かす要素はたくさんあります。アマゾン川に建設されるダム、不法侵入者、などなど。彼らは自分たちの生活、文字とお金のない文化を守るために、文字を覚えお金を使い始めています。この矛盾。
 彼らの文化が変わっていくのはもう仕方のないことです。でも、彼らの生きる知恵をなくすことは、人類にとって大きな損失です。大きな文明はあっという間に滅んでいきましたが、彼らの小さな文化は何千年と生き続けています。その事実だけでも、彼らの声に耳を傾け、彼らと共に生きる道を歩む価値はあるのではないでしょうか。
 
「極私的アマゾン体験の顛末」 森谷博

 いま私の周りは上を下への大騒ぎです。なぜなら、私が10年間勤めてきた会社(TBSテレビ)を突然辞めると言い出したのですから。

 ご覧になった方も多いでしょうが、98年の「生きるとは何だ!?」、99年の「人間とは何だ!?」というTBS系列の特別番組でアマゾンのドキュメンタリーを作ったのが私です。「これからも良質のドキュメンタリーを作り続けてください」という多くの声に耳も貸さず、将来のキャリア、高収入などに何の固執もせず退社する決断をしたのは、アマゾンでインディオと出会ったから。彼らの Quality of Life(生活の質)の豊かさに圧倒されたからです。

 彼らはすべてとつながり合って生きています。ひとつひとつが具体的なつながり、家族であり、食べ物であり、住む土地であり、いのちの循環の中に生きているのが手に取るようにわかる世界。その凛とした美しさは、人間が生きる基本を突きつけていました。いずれ死ぬ人間の人生を豊かにするのは、お金でもモノでもない、世界とのつながりなのです。

 私は番組の最後に付け加えました。
「彼らは私たちに問いかけていました。生きていくのに本当に必要なものとは一体何なのでしょう?」

 それは自分自身への問いでした。抽象的で経済論理最優先、いのちを粗末に扱う社会に、家族とのつながりを断ち切ったまま生きる(つまり Quality of Life の貧しい)自分に問うていたのです。

 答えは、いのちを大切に、人とのつながりのなかで生き、具体的にいのちをはぐくむ仕事をまず自分から始める。結果、私はテレビ局を辞め、新しい生活を創造していくことにしました。

 人は私の行動を大胆、勇気ある、もったいないと言いますが、ごく自然な流れで一歩を踏み出したとしか言えません。あくまでも Personal Definition of Success (社会の枠組みから離れた、個人の内側からわき上がる人生の成否の尺度)に従ったまでなのです。   
森谷博

森の哲学者メイナク族 講演録画



20世紀は分断と競争の世紀でした。
競争することによって豊かさを手に入れましたが本当の豊かさを見失ってしまいました。
21世紀は融合と共生の世紀です。まさにひとつ みんな仲間
本物が評価される時代が来た様です。

奪い合う暮らしから 分かち合い与えあう暮らしへ 若い人達は気づいています。
森谷さんのメッセージはその指針になります。

---------------------------------------------------------
20101012perma1.jpg

20101012perma2.jpg



♪Happiness is here and now♪.

Happiness is here and now.
I have dropped my worries.
Nothing to do. Nowhere to go.
There’s no need for hurry.

Happiness is here and now.
I have dropped my worries.
Something to do. Somewhere to go.
But, there’s no need for hurry.

しあわせはここにある
心配しなくていいよ
こころはここに
ただ在(あ)ればいい
急がなくていいよ

しあわせはここにある
心配しなくていいよ
どこにいようと
なにをしようと
いそがなくていいよ

http://www.youtube.com/watch?v=Q5kteKBfQ0I

20101212pc12.jpg

コットンボール 糸紬 竹の箸作り フリーマーケット 石窯でのほうとう作り

20101212pc18.jpg

糸紬後の整形

20101212pc20.jpg

記念写真

20101212pc31.jpg

-----------------------------------------------------
たくさんのありがとう

パーマカルチャー塾が終わり、修了証をいただきました。本当に楽しくて、いろんなことを学べた9ヶ月でした。自然とつながり、ともに生きる心地よい暮らし方のヒントをたくさんいただきました。

仕事や暮らす環境は違うけれど、同じ方向を見つめる仲間たちや素晴らしい講師の方々。安曇野入りすると、みんないつもあたたかく迎えてくれました。この年になって、こんなお付き合いはなかなかできるものではありません。

みんなみんな、大好きだよ!出会いに感謝。
再会を約束して、親愛なる師匠と記念の1枚! ぽぽ記

            101212popo.jpg
-------------------------------------------------

皆様
ギャザリングお疲れさまでした。
そして10ヶ月間有り難うございました。
皆様のおかげで、楽園のような10ヶ月を過ごす事ができました。
何度も言ってしつこいですが、今まで生きて来てこの10ヶ月が一番幸せでした。
今までで一番自分らしく過ごせたと思います。本当有り難うございました。
これからは、どこにいても誰といても、一人でも、そこが楽園になるように、学
んだ事、経験した事を実践していきたいと思います。

健さん
有り難うございました。
健さんのまさにロケットエンジンの推進力の様な行動力見習いたいです。
そして、塾生にはとても優しい健さんでしたが、シャロムでみたスタッフへの厳
しさと優しさは、懐かしい昭和のおやじを見たような気がします。
実はエコでロハスな話、結構好きでした。
ただ、チューはちょっと…(笑)。
補講に行きますので宜しくお願いします。

朋子さん
有り難うございました。
朋子さんのようなセルフケアの達人になれるように頑張りたいと思います。
時に凝っていても、揉むとすぐほぐれてしまう筋肉。
日ごろのケアの成果は凄いです。
朋子さんをみて、もっと自分の体をケアしなければと思いました。

梅さん
有り難うございました。いろいろ配慮して頂いて本当に有り難かったです。
梅さんの冷静さと人をまとめる調整力すごいです。フォローの上手さ絶妙です。
あと、色んな事知っているも凄いなと思いました。
ただ、時々ギャグが寒かったです(笑)。

詩さん
有り難うございました。
詩さんのブレない信念と行動力・実践力見習いたいです。
考えるきっかけを沢山もらって色々見えるようになりました。
詩さんの人間や動物・環境に対する愛すごいです。
そのアンテナも見習いたいです。

タミさん
有り難うございました。
ごはん美味しかったです。色んな話もとても面白かったです。
アーユルベーダの話ももっと聞きたかったです。

杉山さん
現場まで見せて頂いて有り難うございました。
丁寧で美しい仕事、見習いたいと思いました。

つきねぇ
有り難うございました。
いつも前向きでポジティブですごいです。
色んなアドバイス有り難う。なるべく出来るように頑張ってみます。
ピースドームでのDVD観賞会また宜しくお願いします。
13人のグランドマザーも買ったから…。

ぽぽさん
有り難うございました。
ぽぽさんが優しい人で良かった。じゃなきゃ、TシャツTeam崩壊してた。
何度もひっくり返してご免なさい。その度に受け容れてくれて有り難う。
4人の子持ちの母さんには全然見えないけど、確かに大きな母の愛でした。

いっちゃん
有り難うございました。
いつも笑顔で和みました。色々やらかしてくれたのも場が和んで良かったです。
いろいろ気を使ってくれて有り難う。
いっちゃんとの帰り道はとても楽しかったです。

ゆきちゃん
有り難うございました。
本当は10才以上も年下なのに、いろいろ話聞いてくれて有り難う。
同僚が見学に来た時も、面倒見てくれて有り難う。
お世話になったって言ってたよ。

すみさん
有り難うございました。
そのままの凪ちゃんがいいよ、って言ってくれて有り難う。内心とっても嬉し
かったです。
いつも、子供や母さん達の事考えててすごいなぁと思いました。
今度、自分もまたカイロして下さい。

桂ちゃん
有り難うございました。
あなたは今まで会った医者の中で最高の医者です。
きっと、桂ちゃんのような医者が沢山いたら、日本の医療がもっと良くなると思
います。
でも、体気をつけてね。

あぁや
有り難うございました。
あなたの様なアクティブな妊婦は見た事ないよ~。凄過ぎる。
実はすっごく冷静に状況を見ていて、的確なコメント出来ちゃう凄い人です。
どんな赤ちゃんが産まれるのか楽しみです。

keiさん
有り難うございました。
keiさんの全く周りのペースに左右されないマイペースさは凄いです。
ちょっと見習いたいです。

ざわさん
有り難うございました。
すこし遅れて入ってきた上に、少し無口なざわさんと、やっと普通に喋れる様に
なったと思ったら12月になってしまいました。
ちょっと残念です。

うっきー&ちゃやか
ちゃやかとは指圧の予約が実行されぬままで残念でした。
患者さんとのコミュニケーションについて共感出来たことはとても嬉しかったの
で、そんな事も話したいと思っていました。
今度、補講で会ったら宜しくお願いします。

ゆかちゃん
会いたかったよ~。
Tシャツプリント一緒にしたかった。
お仕事大変そうですが、無理されませんように。

ユウスケさん
ユウスケくんが「Keen」のヨギが良いっていうから、ちょうどサンダル欲しかっ
たから買ったのに、見せようと思ったら来られなくなってしまいま した。
「Keen」と「ライスペーパー」のコラボモデルだったんだけど…。残念です。ま
た補講で会えると良いな。

やっちゃん
まだあんまりお話した事無かったですが、もっとお話してみたかったです。
ブルーベリーの木の話なんか聞いてみたかったです。

皆様本当に有り難うございました。
新年会でお会いしましょう。



詳しくは後日レポートがアップされます。
http://www.ultraman.gr.jp/perma/2010pcgyazaring.htm

パーマカルチャー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
Posted by ゆきんこ@ゆいまーる
ユーストリーム、生中継でみました。
そのあと、もういちど見返しました。
片山さんのお話、素晴らしかったです。
「例えば」とガンジーさんの思想を片山さんの視点もつなげて
わかりやすく伝えてもらえて、すっと心にひびきました。
森谷さんのメイナク族の映像、お話、
何度みてもすてきです。
映像のなかにある深いところをお話くださって、
また考えさせられました。

ケンさん、みなさん
シェア、ありがとうございます。
いつか再会できることをたのしみにしています!
2010.12.13 Mon 17:57 URL [ Edit ]
繋がっている Posted by シャロムKenji
ゆきんこ ありがとう
ユーストリームの中継は音が小さく課題を残しましたがこうやって繋がりあうことができてとても嬉しいです。
アボロジニーはテレパシーで繋がり遭えたかもしれませんが我々はこんなネットで再び繋がり遭えます。
温故知新 再び古い物が見直され繋がり合う時代を感じさせます。
パーマカルチャー塾 涙あり感動ありのすばらしい一時でした。
2010.12.14 Tue 11:37 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1249-4298d144

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。