ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.11.04 Thu
安曇野での種交換
「ワークショップ:持続可能な社会に向けて
          種の交換会2010 at 舎爐夢ヒュッテ」
協賛:無農薬・無化学肥料のたねの店「たねの森」http://www.tanenomori.org/

たねの森では2010 年より、全国の皆さまに種の交換会を呼びかけ、応援していきます!種の
交換会を通じて、自家採種の輪が広がり、多様性が育まれ、その土地ならではの食文化が発展
していくこと、そして次の世代に持続可能で豊かな暮らしを引き継いでいくことを目指します。

オーガニックコミュニティー「舎爐夢ヒュッテ」で畑の見学会や自家採種入門講座も同時に行
います。自家採種や農的暮らしに興味がある方、大歓迎。一品持ち寄りの交流会もございます。

201011416.jpg

"たねの森"は、農薬や化学肥料を使わずに栽培・採種された、非遺伝子組み換えの種子の販売を通じ、安心・安全な食べ物とそれを支える豊かな生態系を守り継ごう、という目的で2004年に設立されました。全ての種子は海外のオーガニック認証を受けた農場で栽培され、採種後の化学処理も一切行われていません。また、"たねの森"の種子はすべて自家採種可能な固定種です。そしてその多くは、先祖代々受け継がれてきたエアルーム種と呼ばれる伝統品種です。

種子は元来、採種を繰り返すことで、それぞれの地域の気候風土に適応し、各地に多様性に富んだ豊かな食文化を育んできました。しかし現在、大量生産・大量消費の社会構造のもと、経済効率が最優先される中で、農作物においても均質・画一化が要求されるようになり、周年栽培が可能で長距離輸送に耐えうる品種が、交配技術、そして近年では遺伝子組み換え技術の「進歩」によって次々に作り出され、各地のエアルーム種そして食文化は消失の一途をたどっているのです。

現在、一般に流通している種子のほとんどはこうして作られた交配種(F1とも呼ばれます)で、生育旺盛かつ均一に育つ特長を持つ一方、農薬・化学肥料の使用が前提あるいは推奨されているものがほとんどで、また、種子を自家採種しても翌年は同じものができないため、種子を毎年購入しなければなりません。

私たちは、オーガニックの自家採種可能な固定種・エアルーム種を守り継ぐことが、自然環境に調和した持続可能な暮らし・農業の礎となり、多様で豊かな食文化の発展に寄与できるものと考えています。

一粒万倍 - 私たちのこの小さな取り組みが、いつしか社会全体の取り組みとなり、豊かな自然環境、食文化を、守り継いでいけますように。

201011417.jpg

紙さんのぼくとつな語りは暖かくみんなを包み込んでいました。

201011418.jpg

201011419.jpg

シャロムのエコツアー 50余名が参加し森の話 パーマカルチャーの概念 自然栽培の畑にどうやって種を蒔くかなどをご案内 紅葉の凛とした空気の中で身が締まる想いでした。

201011422.jpg

シャロムの畑は 森林農法 川口由一の自然農 岡田茂吉の自然農法 福岡正信の農法 炭素循環農法など案内させて戴きました。

201011423.jpg

自然農法センターの原田さんから種の取り方の方法などをレクチャー戴きました。

201011424.jpg

種の交換会 参加者の8割くらいは自家採取されており自然農に取り組んでおられる方も多く参加されていました。持ち寄った種の説明 自家採取の世界は豊かな感じがします。そして種を交換 もの種の多様性が作物の豊かさに通じます。

201011426.jpg

種を無料で戴く 戴いた種で作物を作り種採りをしてまたその種を誰かにあげる 豊かな農の世界があります。
ギブ&テイクでなく ギブ&ギブン 与え合う暮らし 安心感 豊かさ 増やしてあげる この世界は人を幸せにします。

201011427.jpg

種の栽培履歴や小袋を用意しての種袋 心遣いが感じられます。有り難いですね。

201011428.jpg

種交換の後はポトラックパーティー 会話の環が広がり 繋がりが生まれます。

201011429.jpg

種交換の豊かさにふれた1日でした。

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1206-15a3a334

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。