ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.28 Thu
わくわくストーブと命名
伊豆の神様からWVOメーリンリストとを通じて提言がありました。
以下返信です。


ワクワクしながら生きている
       舎爐夢ヒュッテ 臼井です。

> 秦さん スケッチアップ、今どきはこんな便利なものがあるんですね。
>  7年前だったら、家の構想をこれを使って練っていたでしょう。
>  この3Dデータから光造形でミニチュアのモノが創れる装置が
>  パソコンの横にでもあれば、楽しいでしょうねぇ~

これって最近みたなーと反応
ロケットストーブを本当にわかりやすく
まとめたのがこのソフトです。
http://yukimicx.blogspot.com/2009/10/blog-post_20.html
是非使ってみてください。
それによっては私もチャレンジしてみたいです。報告よろしくお願いします。

> そうなると、石岡さんのワークショップツアーは、
> 千葉→神奈川→静岡→山梨?→長野→岐阜?→愛知?→丹波?→大阪?
> そんな無茶な・・・(手作りののソーラーパネルを作るワークショップ)

はいわたしはすぐにでも手を挙げます。
石岡さんこのメール見れてますか。
坂本さん経由かなーーー

今作っているガーデンハウスは
ワクワクガーデン夢ハウス これが正式な名称
ストーブもわくわくストーブ
図らずも伊豆神さんの命名と一緒です。

>
> 臼井さんの ペチカタイプのロケットストーブ ってちょっと長いので
> 新しい名前を付けたくなりました。
> 『わくわくストーブ』どうでしょう?却下ですか???
> ・木枠や紙枠を使って創り
> ・お湯が沸くのや煙が流れるのを
> ・わくわくしながら眺めるだけで
> ・将来の日本に希望が湧く
> ・そんな思惑が感じられるので。
> (倉田さん和田さんの病気がうつった?)

それでは命名通りに使わせて戴きます。
これからはわくわくストーブですね。

夜を徹してやっていることも
心があればわくわく
心がなければ忙しい

大変 大きく変わると書きます。
大変なときほど新しい道が生まれるのですね。

ワクワクした人生を送りたいものです。

ワクワクして
 喜べば 喜びごとが 喜んで 喜び集めて 喜びにくる

わくわくストーブそろそろ完成です。

ワクワクしながら夜を徹して
作ってきました。
忙しいのでなく喜びに繋がったわくわくストーブでした。
http://shalomusui.blog90.fc2.com/blog-category-3.html
まだまだワクワクしながらわくわくストーブを作り続けています。

さすが伊豆の神様 旋風伊豆です <つむじ~ず>tsumujizu
http://tsumujizu.blog14.fc2.com/

パーマカルチャー    Comment(6)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
わくわくですねぇ~ Posted by 旋風伊豆
ストーブの名前 『わくわくストーブ』 
採用ありがとうございます!!!

そうか、再度みてみればガーデンハウスも
『ワクワクガーデンハウス』ですね!
こちらも窓枠がポイント!?

3Dソフト:スケッチアップは『wakuwaku』!
ガーデンハウスは 『ワクワク』!
ストーブは 『わくわく』 がイイなぁ~
臼井さんの手書き図面も『わくわく』しますね!

お披露目会は、いつかなぁ~~~
石岡さんワークショップツアー、最初は安曇野から
スタートが相応しいですかね~
石岡さん、いそがしいなぁ、海を守ってるから。
 (磯が強い:イソガシイ 原発より自然が勝つ!)

(また失礼しました!)
2010.10.28 Thu 07:44 URL [ Edit ]
温暖化防止 Posted by シャロムKenji
伊豆の神さま旋風伊豆さん有り難うございます。
親父ギャグは シラーと寒くなります。
温暖化防止に繋がっていますね。
みんなで冷たいギャグを連発
少しでも温暖化防止に努めましょう。
地球を救えるのは親父ギャグしかない?
ところで倉田さんは静かですね。
どこに出没しているのでしょう。
2010.10.28 Thu 10:54 URL [ Edit ]
         Posted by 北のブレンディ
     
お気遣いいただきましてありがとうございます。
当初から注目しておりましたが、
ものすごい進行速度に圧倒されておりました。

なにしろ、書いている途中のコメントが投稿前に古くなってしまうのです。
陰ながら応援しておりました。
  「 フレー!mu フレーmu! 」思いが通じたのか?
       枠 枠 ストーブ になったようで。



時計型ストーブの代わりに鋳物ストーブで実験をしたい。
でも、煙突の位置が違う、ペチカは重い。
底で、地面を掘って高さを合わせる。
いい考えでしょ。
ギャグではありません、逆”のことを考えました。
言うは易く、行なうは難し...ですね。

頭の中がごちゃ混ぜのブレンディでした。
 
 






2010.10.29 Fri 09:05 URL [ Edit ]
(王様)登場 Posted by シャロムKenji
温暖化防止のチャンピオンが登場ですね。
「 フレー!mu フレーmu! 」思いが通じたのか?
       枠 枠 ストーブ になったようで。

発想の転換が大事ですね。
上に上げるのでなく掘り下げる
いい発想ですね。煙だって上に行くだけでなく下にも行く
これってすごいことです。
逆 ギャグが大事です。
私は3800円の安物のストーブを活かしたかったですね。
これが逆に良くなる
プログレム イズ ソルーション
問題は解決ですね。
50万もするストーブよりも庶民の使える物を活かしたい
ロケットストーブの原理を学ぶと 時計型ストーブはまさにロケットストーブの原理でできていました。わたなべさんの指摘通りです。
燃やして上昇気流を作り外部で冷やす 熱交換 素晴らしいストーブです。それが3800円
男のロマンに満ちています。
失敗を繰り返すといろんな事が見えてきます。
人生も失敗が多いほど?いいんですね。
2010.10.30 Sat 06:34 URL [ Edit ]
           Posted by           北のブレンディ
   
温暖化防止のチャンピオンの称号ありがとうございます。
 『 年寄の冷し水 』の頃から地道に活動しておりました。

 逆” の発想からのソルューソン
(↑ギャク”と読みます、ギャグではありません。)←また冷えた?
ペチカのボイドの取り方
おそらくボイドは残っていて、蓄熱効果を妨げているでしょう。
天板を交換する時に、油を使って燃やしてもいいですが、
冷やし水を使って濡らして柔らかくして取る方法もいかがでしょうか。
内側の表面に防水処理があっても、傷つければ滲みていくと思います。
うまくいかなかったら、ごめんなさい。
実行する前に残っているボイドでテストしてからしましょう。

今後、真似してボイドを使ってペチカを造る人は、
ボイドを縦に切ってガムテープで補修して使うと
外す時楽ですよ。
 







2010.10.30 Sat 11:13 URL [ Edit ]
ボイド管のはずし方 Posted by シャロムKenji
そうですね。
年寄りの冷や水の頃からですね。
冷し水?
温暖化防止への貢献有り難うございます。

半割にしておくのはいい方法ですね。
まあそのままでもいい気もしますが
今日は2重煙突を作りました。
軽くて安価でいい断熱材はないですかねー
ガラス繊維って直火で燃えるんですね。
そんなに熱くならないのでこれでも大丈夫と思うのですが
豆炭こたつの換えの石綿が売っていました。
お金を出さずに手に入る何かいい断熱材ないですかねー
2010.10.30 Sat 17:37 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1197-5075d005

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。