ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.10.18 Mon
農的な暮らしは全てが繋がりあう世界です
みんなが集まると何かが生まれます。繋がりの良さです。
塩見さんの半農半×(エックス)の講演の後 このままで終わらずに
想いを形にできないか そこで始まったのがこの冊子作りです。
土に根ざし 額に汗して地道に働く素敵な人たちが安曇野には多く移り住んでいます。
畑の野菜も光が当たらなければ育ちません
人も一緒です。
各人に光を当て想いを語る繋がりの場 おのおのが花開き実を結ぶ
一つの花も美しいですがそれが集まれば花園になります。
この冊子が繋がりの場になれたら幸いです。

安曇野に花が咲き
 微生物 小動物 みんなが平和に暮らせる地でありますように願います。

インドは本当に豊かで平和な国だったようです。
自給型の社会で 畑を耕し 手紬で服を作り 染色や 手工芸が盛んで飢える人もありません。
産業革命の後イギリスは綿花の栽培国インドから原料の綿花を安く買い余剰の織物を輸出します。
手紬 織り 染色 手工芸が失われていきます。
失業者が増え貧富の差が広がっていきます。食べ物があるのに買うお金がないのです。
食べ物も外国から安いものが入り国内での自給体制が崩れていきます。
これはインドだけでなく世界中で起こったことです。
産業革命で便利になった分だけ人手はいらなくなります。
10人必要な労働力が8人で済むようになります。2人は首にできませんので2割余計に物を作ります。
製品はまた安くなり 市場が必要になり もっともっとという資本主義の仕組みが世界を覆います。
モデルチェンジを繰り返す使い捨ての仕組みです。
日本人の暮らしを世界中の人がすると地球が2.5個必要です。そして3ヶ月で世界は終わってしまうそうです。
人を大地から引き離す経済の仕組み 都市化 貧困 物質的豊かさを求めて貧しくなってきています。
便利になった分 人はものを作り出すのでなく土に帰れば良かったのかもしれません。

農業はいくら頑張っても工業製品のように2倍、3倍とは採れません。
便利になった余剰分で1次産業に関わればストレスも半減します。
男とは田で力を出すと書きます。その田を売り払ってサラリーマン企業の奴隷となります。
田を分けた たわけ者というんですね。
3日自給農業 大地との対話をして 3日 天職をする
インディアンは天職のことをトゥールネームと言うのだそうです。
風を呼ぶ人 土の人 ウルフ そんな天職とともに生きたいものです。

構造的暴力とは、経済の仕組み。人を大地から引き離すこと。
ガンジーの植民地支配への不服従運動は、現在では大企業への不服従運動なのかもしれません。

農業は自然との対話 欲望を愛に置き換える実践的プログラムです。

そしてもっともっとという拡大志向から足を知る 同化するプロセス 降りていく生き方
自然の許す範囲で暮らす世界 
GNP 国内総生産より GNH ハピネスの時代です。

分離対立する資本主義の生き方から 
土に根ざした 欲望を愛に置き換える素敵な人たちがここに登場します。

農的な暮らしは全てが繋がりあう世界です。

臼井健二

安曇野半農半×(エックス) 冊子の編集後記

シャロムの日常    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

Comment
す て き (ハート) Posted by あっちゃん
けんさーん。

素敵すぎます~。
ちゅーしたくなってしまいます~(笑)

えぇ 近くじゃなくて離れてるから言える台詞ですが・・・
2010.10.18 Mon 21:56 URL [ Edit ]
ありがとう Posted by シャロムKenji
ピアニストで素敵な種まき人 あっちゃんありがとう
あちゃんは本当に素敵な女性です。
大好きな人でもあります。
あっちゃんに出逢う人は幸せです。
書をたしなみピアニスト マクロビオティクの講師で幸せの種まき人でもあります。
パーマカルチャー塾生として2008年に通ってくれました。
その時みんなにプレゼントしたのが木のボード 通称猫ボード
これをもらえる人は幸せがやってきます。
猫に小判 といいますが お金にひれ伏す人間よりも猫の方がずっと自由で素敵です。ですから招き猫なのでしょう。
本当に心温まる素敵なプレゼントを戴けます。
ギブアンドギブンの人です。
これを読んだ人はきっとあっちゃんに出遭える事でしょう
抱きしめたくなるような神出鬼没なあっちゃんです。
2010.10.19 Tue 06:01 URL [ Edit ]

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1174-323bc629

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。