ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.09.25 Sat
田中優さん講演会
田中優さん講演会 素晴らしいの一言に尽きます。原因と結果 そして展望 わかりやすい講義に納得することだらけでした。詳しくはパーマカルチャー塾のレポートで報告します。

2010920perma11.jpg

○既に石油の生産量はピークを迎えてしまっている(2008年1月頃だったかも)。
○現在の世界的な不景気の発端になったサブプライム問題の原因は、ガソリンの値段が上がった(9倍)ことにより、車で移動するしかないローンで郊外に家を買ったアメリカの貧しい人びとが、家を手放したことだった。
○景気が良くなるということは、石油の消費量が増えると言うことであり、そうすると石油の価格が上がり、また景気が悪くなる。今後は右肩上がりに景気が上向くと言うことはあり得ず、好景気と不景気の繰り返しになる。
○世界における紛争は、一見宗教の戦争に見えているが、それが起こっている地域には必ず石油をはじめ、ガス、鉱物資源、水、パイプライン等があり、結局資源の奪い合いが戦争を作っている。
⇒ならばエネルギーを自然エネルギーにシフトさせよう。
○自然エネルギーの導入世界1位はアメリカ、2位は中国、世界で新たに導入されるエネルギープラントの60%は自然エネルギー。日本は逆行している。
○エネルギー資源確認埋蔵量からも、100年後のエネルギーは『自然エネルギー』しかない。
○アメリカは国債を売って戦争をしている。その国債の最大の受け入れ先は日本。つまり、日本のお金はアメリカの軍事費になっている。
○世界の軍事費を、今現在起こっている発展途上国の様々な問題に使っても、毎年莫大な額が残る。
○温暖化を止めるには、軍事から出される二酸化炭素を問題にしなければ意味がない。
○『プレデター』:無人攻撃機。兵士は戦場に行くことなく自宅から基地に通って戦争をしている。
モニターを見ながらゲーム感覚で戦争が出来てしまう。
○温暖化=電力
○温暖化対策を家庭のライフスタイルの問題にするのは間違い。4/5は産業が排出している。
電気消費量のピーク時は、家庭の消費量は最も少ない。業務用の電力は使えば使うほど単価が安くなるように設定されている。このしくみが問題。
○産業に使う電力も使えば使うほど電気料金を設定する。ピーク時の電気料金を高くする。など、しくみを変えるだけで、産業界が省エネし、京都議定書も守れる、25%の発電所が要らなくなる。→原子力発電所が22.3%なので要らなくなる。
○仕組みを変えたり、発電の効率を上げたり、自然エネルギーへ切り替えたり、様々な努力を行えば電気の二酸化炭素はゼロに出来る。
 ○もし、犬吠埼の洋上に風車を建てると東京電力の年間電力販売量にほぼ等しい量発電出来る。実現は難しいとされているが、海上に浮島型の風車を設置する、高効率のスパイラルマグナス風車にするなど、新しい技術が開発されているので、決して不可能ではない。
スパイラルマグナス風車 http://www.mecaro.jp/
○日本の電気料金は世界一高い。適正報酬が原価の3.8%と決められているので、原価を大きくして報酬を増やそうとしている。このため、架空ニーズと無駄な設備を作る。結果、世界一高い電気料金が、日本の国際競争率を弱めている。
○家庭からの二酸化炭素を減らすには、電気と車。電力消費はエアコン・冷蔵庫・照明・テレビが2/3を占める。そのうち、冷蔵庫は省エネが進んでいて、ほぼ90%減。他のものも50%程度減。ただ、エアコンだけはデータが偽装。
○省エネ家電を導入、普及するための手段として、融資という手も有効。
○車を全く使わないというのは無理。どれだけ効率良くエネルギーを使えるかを考えるべき。車はガソリン車は走行の燃費が悪く、電気自動車は発電の効率が悪い。エタノール・メタノールも効率が良くない。地域の自然エネルギー由来の電気自動車が一番効率が良い。
○省エネし、電気を地域で自給し、働かされている社会から自由になる。
○もし、温暖化で人類が滅亡した時、化けて出るなら電力会社に化けて出て下さい(笑)。
とても、面白く、目からウロコが何枚も落ちる講義だった。

2010920perma20.jpg

パーマカルチャー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1144-45d639e7

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。