ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2017.07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2017.09≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
--.--.-- --
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告    Top↑

2010.06.25 Fri
安曇野のファーストフード店 おやき村 安曇野のパーマカルチャーサイト?
安曇野のファーストフード おやき お昼にも ちょっとしたお茶にも利用可能です。
今回は池田にあるおやき村を紹介します。

2010625oyakimura08.jpg
エントランスには幸せ一直線なんて森林鉄道で使われたディーゼル機関車が置かれています。
これも古いものが活かされています。
遠景に北アルプス ハーブガーデンのすぐ前にあります。

2010625oyakimura01.jpg

ここでは薪窯で暖めてくれます。すごいですね。

2010625oyakimura05.jpg

おやきは紙に載って登場 お皿は使いません。
お茶もセルフサービス 紙コップ
洗剤を使って洗い 人件費を使うよりも使い捨ての方が安上がり これエコに通じます?。
考え方はまさにデズニーランドと一緒です。
エレガントであるかないかの違いだけです。

2010625oyakimura02.jpg

薪を使ってエコに徹しています。これも廃材
建物も建築廃材で作られています。今はやりの古民家再生!
無駄を廃したエコ建築?
冷凍庫の屋根はルーフトップガーデン 緑化がされています。
トイレはコンポスト 
どうです。
オーストラリアに行かなくてもパーマカルチャーが学べそうです。
これで庭にロックスパイラルガーデン キーホールガーデンがあれば立派なパーマカルチャーサイトです。
エコの方から追い求めても
安さを追い求めても帰着点は一緒です。

パーマカルチャーって究極はけちに徹することでしょうか?。

持続可能 多様性 調和

オーストラリアのパーマカルチャーサイトにいかなくっても
安曇野おやき村に同じものがある

デズニーランドもおやき村もコンセプトは一緒?

2010625oyakimura10.jpg

おやきを焼いてくれたおばちゃんと語らい
マニアルでない会話を楽しみました。フライドポテト サラダいかがですかなんて言われません。
おやきって本当は余り物で作られたんですよ。
野沢菜が酢くなって捨てる寸前 もったいないから塩出しして油で炒めておやきに変身
おかずが残ると小麦粉でくるんでおやきに
まさにエコなファーストフードです。
3人でおやき6っこを食べて1200円 一人400円
安曇野のパーマカルチャーサイト 
最先端のエコなファーストフード店の紹介でした。

2010625oyakimura04.jpg

ここでは長野県の有名なおやきがセレクトできます。
最先端を行ってますね。
囲いはビニールシート 
決しておしゃれではありませんが 
デズニーランド マクドナルドにも通じる哲学があります????

2010625oyakimura06.jpg

非電化保温器 非電化工房に行かなくてもOK?

この記事
親父ギャグのようですね。
冷 ひやー として温暖化防止に繋がったでしょうか。
お後がよろしいようでーーーーー

安曇野の観光    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

Comment

管理者にだけ表示を許可する

Top↑

TrackBack
TrackBackURL
http://shalomusui.blog90.fc2.com/tb.php/1029-c21a88a5

Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。