FC2ブログ
ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2011.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.08≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2011年07月 」 の記事一覧
2011.07.20 Wed
安曇野自然農塾 2011 7月 part3
シャロム畑の通路や その他ありえないようなところから いろいろな野菜が自然に生えてきています
人間さまのご都合で播かれて 発芽したものより 何か強い生命力を感じます
(これは 夕顔かなにか ウリ科ですね・・・)
82.jpg

自然農塾三日目は 講師 竹内氏の田んぼと畑の見学から始まりました
この場所はもともと 諏訪神社の分社があった所で 田んぼではなく 沼地かなにかだったそうです
(三本杉と祠がある田んぼ なんか羨ましいです・・・うちも鳥居を立てようかね・・・笑)

農林48号 イセヒカリをはじめ 黒米 亀の尾などが作付けされています
田んぼの中には アイガモたちが放されていて 草のない田んぼを少々羨ましく感じました・・・
(となりの芝生でしょうか・・・)
2014.jpg

竹内家の畑には 鳥小屋があります(たまに卵をいただいています ありがとう)
ゴーヤのグリーンカーテンの下で ニワトリたちも元気でありました
2035.jpg

こちらの畑では トマトやキュウリなどさまざまな種を採るための 野菜作りが行われています
みんな 熱心に聴いていますね(・・・ちょっとオイラは一服 一服)
2036.jpg

場所を変えて
毎年恒例となりました 自農センターへの見学会です
育種が専門である 中川原先生(竹ちゃんとイッシーの師匠やね)の案内でC圃場へ
2037.jpg

こちらの畑も 人が食べるための野菜を生産する場所というよりも
様ざまな生きものたちが「共に育つ」 つよい種をのこすための農場であります
2015.jpg

名人による 長鎌の実演です
これさえあれば 5反はかるくいけるとおっしゃいます(なかなか・・・)

(日本刀は世界一切れる刃物といわれていますが それは使える人の場合で
素人にはただの 重い鉄の棒でしかなかったり 誰にでも切れるほど容易なものではありません)

機械刈りはきれいに刈れるけれど 生き物たちの住処を奪いがちであると
トラ刈りのいい加減で良いと言われます

とはいうものの センターの圃場は非常に手が行き届いていて きれいに見えます
いい加減でいいとは 誰よりも頑張っている人の ことばのように感じます
2016.jpg

今回 印象に残ったことばは「共育ち」農園というものです
「共育ち」って「ともだち」の語源かも!って まじめにそう思いました・・・

シャロム農園も 草やいろいろな作物たちが一見雑多に栽培されています

みなさん薄々 感じ出しているかも知れませんが
無農薬 無肥料のオーガニックほど やる気と根気と体力が必要になってきます
家庭菜園ならいざ知らず 自給農園ともなれば 休日という概念もなくなりますし・・・
(農的暮らしって ほんとハードやなぁ~って感じます)

自分で蒔いた種は 我が子も同じ しっかり最後まで全うさせてやりましょう!
また来月もシャロム「ともだち」農園で会えるのを楽しみに (なんか20世紀少年みたいやな・・・笑)
                                    GOOD SUN 2011
81_20110720172600.jpg

スポンサーサイト



自然農    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.20 Wed
日本蜜蜂の分蜂
ここ数日蜜蜂が巣の周りに集まっています。

2011720sha2.jpg

分峰の準備だと思われます。
http://foodpia.geocities.jp/mituro36/CCP006.html
くわしく書かれています。分峰郡を新しい待ち箱に捕獲できるといいですね。
ユーストリームでネット配信できればと思っています。

日本蜜蜂    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.20 Wed
白菜キャベツの芽
パーマカルチャー塾で蒔いたキャベツ 白菜がここ2,3日の雨で発芽しています。
見事にでましたね。
秋にキャベツ白菜がたくさん採れるでしょう。楽しみですね。

2011720sha1.jpg

   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.20 Wed
安曇野自然農塾 2011 7月 part2
自然農塾 二日目はもちろん田んぼの草取りです
こちらの不耕起田では 問題雑草のキシュウスズメノヒエ以外は カマで刈って敷くようにしています
2025.jpg
一本植えのイネたちも 分けつが始まっています
去年は一生懸命ヒエを育てていたという 笑えない事態もございました・・・

今後の生育を決める大事なときです 丁寧に作業をすすめましょう
2027.jpg

人手があることは とてもありがたいことです
さぁみんな がんばれ~!
2012.jpg

畦豆は一度 ハトにぜ~んぶやられました(苦笑・・・)
こちらは 苗を移植したものです 株もとを除草します
2029.jpg

みなさん おつかれさまでした
耕した田んぼと 自然農の田んぼとでは ずいぶんと草の種類が違うことに気づかれましたか?

コナギが田んぼ一面を覆うということは ありませんね
2030.jpg

あっ!何かいる!
カマキリが 自分の体よりも大きなカエルを捕まえています(すごいね)
カマキリ

草刈が済んで一安心と思いきや 第2ラウンドのカネが(カーン!!)
場所を変え 耕した田んぼでの草取り地獄が待っていました・・・(ごめんね~)
コナギ オモタカ ホタルイなどなど圃場に残せば また根をはるので持ち出します
2031.jpg

水口付近の畦草を刈っておりましたら なんとカニが!
おなかにたくさん卵を抱えています(顔がプレデターや・・・(恐))
カニ

ブランチをはさんで 畑へ
こちらはシャロムのトウモロコシとエダマメです
夏草の生育も旺盛ですが 夏野菜たちもおおいに元気です!
2033.jpg

塾生たちの圃場も あっという間に草畑となっていました(きゃ~私の野菜はどこ~?!)
この時期 最低月2回は畑に足を運んでほしいものです
2032.jpg

新メンバーも加わって 畑同様 講座も賑やかになってきました
秋野菜の準備のために 畝作りです
2034.jpg

日中はかなり暑い安曇野ですが 朝夕はとても過ごしやすく
畑しごともはかどりますね ただ・・・ブヨに注意ですが 
83.jpg

夏の夜といえば B・B・Q!
畑の収穫物をふんだんに使ったカレーも たまりませんね(お~い 肉はどこや~肉は!)
bbq.jpg
                                      GOOD SUN 2011

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.20 Wed
安曇野自然農塾 2011 7月
ブログをご覧の皆様 ありがとうございます
シャロム農園 山口です

季節はもうすっかり 夏ですね
暦の上では 大暑のころとなります 
空には 大きな入道雲 夏野菜たちもぐんぐん成長し始めています
そして 私の肌もどんどん黒さを増しています(運転手さん 日本人じゃないね・・・笑)
2013.jpg

4月に蒔いたライ小麦たちが 害虫 益虫 さまざまな生きものたちの住処をつくってくれています
トマトも ようやく色づき始めました(やったね!)
84.jpg

今回の自然農塾一日目は 昨年の秋に4期生が蒔いた小麦の収穫です
写真の品種は「アオバ」代々塾生たちの手で受け継がれてきたものです
(来月はこの麦で ほうとう作りを予定しています!)
2018.jpg

その他シャロムでは 種の保存のために「ニシノカオリ」「ユメアサヒ」を栽培しています
2019.jpg

「アサイ式光栄号」またこいつの出番がやってきました
竹ちゃんのお手本です 簡単そうでしょ?
2020.jpg

最初 手と足がバラバラになっちゃうんだよね・・・(難しいんだよなぁ・・・)
2021.jpg

打っ穀棒で叩きます シートの上から踏みつけて踊ってもかまいません
2022.jpg

ふるいにかけて おおきな残さを取り除いたら トーミにかけて
細かい籾殻などを飛ばします
2023.jpg

ずいぶんときれいになりました
また来年の塾生たちのために 秋に蒔きましょうね
2024.jpg

何の花かな?
71.jpg

こちらはシャロム畑の四葉キュウリ(ザクザクした食感がすきです!)
またキュウリ地獄が始まるんだ・・・
77.jpg

ズッキーニも毎日収穫されています 無肥料でも元気です!
76.jpg

何の花かな?
ごぼうの花

ずいぶんと前に 粘土団子から発芽したものと思われます
かるく ゆうじの背丈をこえていますね・・・(野菜だよ)

正解はなんと ゴボウで~す!(また来年も 自然生えするのでしょうか・・・)
73.jpg

にんじん花盛り
78.jpg

ポット植えしたハッピーヒルも元気です
穂を出すのでしょうか 楽しみです
79.jpg

春まきした春菊たちも 花盛りの娘さんとなりました
これから子を宿し(種をつけて)その一生を終えるのです(見習わなくちゃね)
2017.jpg

P・S
体験スタッフ春組のさおりちゃんが 先日シャロムを卒業しました
畑のお手伝い ありがとうございました
今後の生活に生かせるヒントは みつかりましたか
また 元気な顔で会えるのをたのしみに
                                       GOOD SUN 2011
さおりん

自然農    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑