FC2ブログ
ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2011.06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2011.08≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2011年07月 」 の記事一覧
2011.07.08 Fri
シャンティクティのシステムデザイン 循環を考える パーマカルチャーの手法
自由の森生と共にシャンティクティのシステムデザイン 循環を考えてみました。
今の暮らしは一直線で使い捨ててしまう。循環がありません。
アウトプットがインプットにインプットがアウトプットに自然界はまわっていきます。
木の落ち葉は大地の落ちて虫や微生物に分解され根から吸収され 木の栄養分となり 太陽エネルギーを蓄積し葉は再び落ち葉となって大地に返ります。自然界にゴミは存在しません。人間の作り出す物だけがゴミなのです。

6グループに分かれて 水 エネルギー 食べ物についての循環を考えてみます。パーマカルチャーではこれをシステムデザインと呼んでいます。

201188jimori1.jpg

写真はソラークッカー 太陽熱だけでクッキングができます。あいにく強い日ざしはありませんでしたがお湯が沸くところまでいきました。太陽光ってすごいですね。

201188jimori2.jpg

ガーデンハウスのエネルギーについてまとめたグループ

電気はソラーエネルギーで12ボルトの家 LEDの電気が使われています。コンセントも12ボルトです。
暖房はペチカ型ロケットストーブ 調理暖房や床暖房が可能です。
温室は太陽熱で暖められ室内の暖房にも利用されます。パッシブソーラー 温室の暖かさは地下に蓄えられます。ソラーチムニーにより空気が循環します。
夏はゴーヤが植えられパッシブソーラ 緑のカーテン
水は200リッターのタンクが二つ 400リッターの水が蓄えれれ水道として使われます。温室の水やりや洗浄にも使われます。
食べ物はガーデンで手に入ります。

トイレはコンポストを利用できます。かまどもアースオーブンもあります。
完全自立型のシステムに驚いていました。

201188jimori3.jpg

それぞれグループでまとめた物を発表 循環を学びました。
宿題は自分の家はどうなっているか 日本のシステムはどうなっているか課題が出されました。
宿題と言うより考えて見るのはおもしろそうですね。

201188jimori4.jpg

水の自給 井戸水 雨水 沢の水 → 浄化槽 バイオジオフィルター 池 地下浸透
エネルギー 籾殻給湯暖房 ぬかくど ペール缶ぬかくど かまど アースオーブン 温水器 ソーラーパネル 薪 プロバン 灯油 中部電力
食べ物 ガーデンでの野菜作り 野草利用 田んぼでの米作り 屋根の上でのライ小麦 お米の栽培 地域の有機農家との提携 野菜のもらい物(これをかすみ率 という たくさん野菜を戴けば霞率80パーセントにもなります。日頃の繋がりが増えれば増えるほど霞率が高くなりますね。竹の子の季節 梅の季節 山菜の季節 この霞率っておもしろいでしょう)
スポンサーサイト



シャンティクティー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.07.08 Fri
自由の森という学校
今日は自由の森の生徒達が泊まっています。
ちょっとしたトラブルがあって この事について
生徒と教員が対等の立場で話し合う この姿に鳥肌が立ちました。
生徒は先生の立場を認め 先生はすぐには結論を出そうとしません。
でも落ち着くところに落ち着くんですね。
結論を出さなければこのことにみんなが考え話し合う
この過程に学ぶ事が多いんですね。
プロブレム イズ ソリューション 問題は解決です。
考えさせられました。
ダイアローグ 真の会話が成り立っています。
高校生の会話だとは思えません。
感動しました。この自由な空気と会話する場作り 
自由の森をまた好きになりました。

わたなべさんのお嬢さん 我が息子も自由の森の卒業生です。
いい学校です。

大町での菜の花サミットで自由の森の生徒達がWVOに興味を持っていたのを
思い出します。
皆さん自由の森に是非お子を入れてあげてください。
まるで親ばかですね。

以下は卒業式の1場面です。私もこの時に同席し感動に打ち震えました。

http://skadog.blog47.fc2.com/blog-entry-19.html

http://blog.goo.ne.jp/keiko-whitlock/e/b2b15ce2fff72fb5b37e618748aa6792

自由の森卒業式校長の話 こんな校長がいるんです。

http://www.youtube.com/watch?v=n3mvOTzG8O8

卒業式全員合唱    平和と自由を求めて生きていけばいいのさ

http://www.airindexer.com/video/video-ADIdCAOO1-M&feature=youtube_gdata.html

その後ベランダで語り合う教員と自森生 夜遅くまで会話が続きます。素晴らしい風景でした。

201177jimori.jpg

kenの日記    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑