FC2ブログ
ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2011.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2011.07≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2011年06月 」 の記事一覧
2011.06.10 Fri
かまどの会
今年2回目のかまどの会です。成就院のゆかりさんから竹の子の差し入れがありメニューに組み込まれました。
水餃子 レタスのいちごドレッシング みようがタケの醤油和え 竹の子とキノコ油揚げの煮物 羽釜ご飯 お吸い物
特に竹の子とキノコ油揚げの煮物はおいしかったですね。旬のものは有り難い 本当のご馳走ですね。デザートに庭のいちごとワイルドストロベリー カモミールとミントティー

羽釜で焚くご飯

2011610kamadonokai2.jpg

hたけでとれた野菜を使っての料理 ラデシュが一杯 子供達も大活躍

2011610kamadonokai4.jpg

ゆかりさん差し入れの竹の子 いつも差し入れ有り難うございます。

2011610kamadonokai1.jpg

水餃子

2011610kamadonokai5.jpg

みんなでたくさんいちご カモミール ワイルドストロベリー ミント ミョウガタケを採りました。

2011610kamadonokai6.jpg
スポンサーサイト



シャンティクティー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.10 Fri
持続可能な暖房2
昨日に引き続きボイラー周りの整備です。
エコボイラーゼロ 籾殻を燃料に使える優れもの 燃料費ゼロ カーボンニュートラル CO2も増えません。

201169shante8_20110610190606.jpg

籾殻収納タンク コンパネで作ってあります。昨日籾殻を風送しましたが問題点も出てきたので改良しました。
送風口は固定することにしました。これで手が空きます。

2011610shante1.jpg

煙突のサイクロンは粉塵が飛び散り周辺を汚します。密閉して空気は漏れる工夫をしました。ガーデンハウスで使っていた残り煙突を塗装して使いました。

2011610shante2.jpg

固定した送風口 コンパネを両サイドから押さえるように加工しました。

2011610shante5.jpg

ボックス内に送風するので排気も必要です。昨日は籾殻や粉塵が飛び散っていたので煙突を作り排気をすることにしました。途中にネットをいれて粉塵が飛び散らない工夫をしました。

2011610shante4.jpg

籾殻ボイラーの素晴らしいところは燻炭ができること ペール缶に受けるようにしましたが昨日は雨でした。その時横殴りの雨の時 雨がかかるので屋根をつけることにしました。

2011610shante7.jpg

送風で燻炭がペール缶に落ちるように工夫をしました。

2011610shante6.jpg

犬小屋みたいですがトタンも余っていたモノを加工 これで雨が横殴りに降っても大丈夫です。

2011610shante3.jpg

ボイラーが隠れるようにイチイを採ってきて植えました。2~3年すると生け垣ができてボイラーも隠れるようになると思います。人工的なモノが見えない方が素敵ですね。
バリに行ったとき金属的なモノには全ておおいがしてあり美しく感じられました。
プラスチック 金属のモノはなるべく使わないのがいいですね。

籾殻ボイラー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑