FC2ブログ
ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2011.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2011.07≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2011年06月 」 の記事一覧
2011.06.12 Sun
映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映
上越の皆さんからの招待を受けて上越の高田まで出かけてきました。ガンジー思想の普及をライフワークにしている片山さん 映画監督の鎌仲さんが来られるので食事会に来ませんか とても嬉しい案内を受けて上越高田まで出かけてきました。とても素敵な時間を過ごさせて戴きました。奇しくも今日は6月11日 福島の原発事故から3ヶ月目です。 



映画「ミツバチの羽音と地球の回転」の上映 2回目の鑑賞ですが今回はまた学ぶことがたくさんありました。
スウェーデンの例などこれからの日本の進むべき道が示されているような気がします。
監督挨拶の折の写真

2011611jyouetu1.jpg

夕食も鎌仲さんを囲んでゆっくりと話ができました。ガンジーの片山さん 鎌仲さん上越の心ある人たち とても豪華な顔ぶれです。

2011611jyouetu4.jpg

冬の日の石黒さんの準備された心を込めた夕食 10人ぐらいの会食でした。

2011611jyouetu2.jpg


2011611jyouetu3.jpg

映画会の打ち上げは雁木亭で夜遅くまで続きました。今日が誕生日の鎌仲さん みんなに祝われて幸せな一時でした。

2011611jyouetu6.jpg

こんな暖かな繋がりを持っている上越の皆さんは幸せ者です。また伺いますね。
打ち上げ後に冬の日の石黒家に場所を移し夜遅くまで また会話が続きました。

2011611jyouetu7.jpg

東日本震災    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.11 Sat
6.11
シャロムでは20時より、団らんを行います。
旅人同士が交流して、たくさんのきっかけが生まれます。
人との出会い、自然との出会い、本との出会い。
さまざまな出会いを通して人は変化していきます。

本日の団らんは偶然?にも原発問題にお詳しい方を交えることができ、3.11からの皆の思いをシェアしました。

611

本日6月11日。
地震の発生より3カ月が経ちました。
皆様いかがお過ごしでしたか?
これからどう過ごしますか?

一期一会の出逢いの奇跡。
様々な反応、展開が起こるシャロムにおこしください。



参考にどうぞ。
MAKE THE HEAVEN

未分類    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.10 Fri
かまどの会
今年2回目のかまどの会です。成就院のゆかりさんから竹の子の差し入れがありメニューに組み込まれました。
水餃子 レタスのいちごドレッシング みようがタケの醤油和え 竹の子とキノコ油揚げの煮物 羽釜ご飯 お吸い物
特に竹の子とキノコ油揚げの煮物はおいしかったですね。旬のものは有り難い 本当のご馳走ですね。デザートに庭のいちごとワイルドストロベリー カモミールとミントティー

羽釜で焚くご飯

2011610kamadonokai2.jpg

hたけでとれた野菜を使っての料理 ラデシュが一杯 子供達も大活躍

2011610kamadonokai4.jpg

ゆかりさん差し入れの竹の子 いつも差し入れ有り難うございます。

2011610kamadonokai1.jpg

水餃子

2011610kamadonokai5.jpg

みんなでたくさんいちご カモミール ワイルドストロベリー ミント ミョウガタケを採りました。

2011610kamadonokai6.jpg

シャンティクティー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.10 Fri
持続可能な暖房2
昨日に引き続きボイラー周りの整備です。
エコボイラーゼロ 籾殻を燃料に使える優れもの 燃料費ゼロ カーボンニュートラル CO2も増えません。

201169shante8_20110610190606.jpg

籾殻収納タンク コンパネで作ってあります。昨日籾殻を風送しましたが問題点も出てきたので改良しました。
送風口は固定することにしました。これで手が空きます。

2011610shante1.jpg

煙突のサイクロンは粉塵が飛び散り周辺を汚します。密閉して空気は漏れる工夫をしました。ガーデンハウスで使っていた残り煙突を塗装して使いました。

2011610shante2.jpg

固定した送風口 コンパネを両サイドから押さえるように加工しました。

2011610shante5.jpg

ボックス内に送風するので排気も必要です。昨日は籾殻や粉塵が飛び散っていたので煙突を作り排気をすることにしました。途中にネットをいれて粉塵が飛び散らない工夫をしました。

2011610shante4.jpg

籾殻ボイラーの素晴らしいところは燻炭ができること ペール缶に受けるようにしましたが昨日は雨でした。その時横殴りの雨の時 雨がかかるので屋根をつけることにしました。

2011610shante7.jpg

送風で燻炭がペール缶に落ちるように工夫をしました。

2011610shante6.jpg

犬小屋みたいですがトタンも余っていたモノを加工 これで雨が横殴りに降っても大丈夫です。

2011610shante3.jpg

ボイラーが隠れるようにイチイを採ってきて植えました。2~3年すると生け垣ができてボイラーも隠れるようになると思います。人工的なモノが見えない方が素敵ですね。
バリに行ったとき金属的なモノには全ておおいがしてあり美しく感じられました。
プラスチック 金属のモノはなるべく使わないのがいいですね。

籾殻ボイラー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.09 Thu
持続可能な暖房
地下資源でなく地上資源を使った暖房をしたいと薪ストーブに次いで籾殻のボイラーを稼働することになりました。
籾殻をを焚いて温水を作るというモノ 給湯暖房が籾殻でできます。日本は米の国ですから有り余る資源が活用できます。現在籾殻は産業廃棄物です。

201169shante8.jpg

籾殻はコイン精米所から入手 これをどうやって運ぶか考えた末が このボックスに入れて軽トラックで運ぶという方法 これをどうまた籾殻ボックスに移すかが課題です。木工用の集塵機を使って搬送することにしました。このシステムに巡りつくまで結構時間がかかりました。

201169shante7.jpg

コイン精米から戴いてきた籾殻

201169shante6.jpg

木工用集塵機 これに90ミリのコルゲート管をつけて搬送 結構時間がかかりました。
燃料費を無料にすると言うことは大変なことですね。

201169shante5.jpg

分岐ヘッター 流量計をつけて分岐 被服銅線を床下からはわせます。業者の人と一緒にやりましたがなかなか大変な仕事でした。まだ4系列残ってしまい明日に持ち越しです。

201169shante4.jpg

ホールの床暖房のソフトパネル これはコロナの石油ストーブに使われる北海道仕様のもの 子損の建物には便利かもしれません。35年前にはシャロムで床暖房をやりました。その当時は4分の3インチの鋼管を全部ねじ切りして配管しました。

201169shante1.jpg

パネルヒーター コンベクター 台所と部屋につけました。ファンの音がしなくてソフトな暖房です。

201169shan.jpg

籾殻ボイラー    Comment(3)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.08 Wed
椅子の完成
仁が数日手がけていた椅子が完成しました。
ジョウジナカシマや槇野文平さんの椅子にも劣りませんね
原木を生かした風合いは直線にない暖かみを感じさせます。
ホビットハウスが完成したらテラスに置きたいですね。

201168isu1.jpg

201168isu3.jpg

201168isu2.jpg

私は手番をしたり 終日12ボルトの家作りの配線に取り組んでいました。3路配線はあきらめて単独スイッチにしました。いろいろチャレンジしましたが逢えなくダウン ウウウン なかなか難しい 12ボルトは極性があります。全て確かめたつもりだったけれど反対になっていたモノがありやり直しをしたりしました。交流よりも頭を使いますね。

シャンティクティー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.08 Wed
送電線の国有化を願う1000万人の短冊署名!
東電をつぶすのでなく 保証金が支払われないので担保として送電線を国有化 これで送電線が自由に使えます。

『送電線が国有化されたならば、どうなるでしょう?』

送電線が自由利用の原則に基づいて接続自由になると、
企業や都道府県、市区町村は独自で電気を創りはじめます。
その多くは地域の特性に基づいた自然エネルギーとなるでしょう。

世界では一般的に認められている自然エネルギーに対する
固定買取制度により、それらの発電主体は豊かになります。
送電線を自由化できたらいろんな事が変わります。
http://maketheheaven.com/japandream/

日本の夢、送電線の国有化を願う1000万人の短冊署名!

★広める用紙や署名ツールはこちら★

種別: PDFファイル
名称: 署名用紙(更新日2011年6月6日)
内容: 署名を行う記入用紙です。

1000万人署名用紙
http://maketheheaven.com/japandream/wp-content/uploads/2011/06/%E7%BD%B2%E5%90%8D1.pdf

★賛同いただける方は、
このページのフォームで電子署名にご参加ください★

https://business.form-mailer.jp/fms/fc4489996988

6月6日に署名を集めはじめ、7月6日までに集計し、
7月7日の七夕にみんなの願いが入った署名を
国有化を目指す国会議員にお渡しします。

お知らせ    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.07 Tue
作業三昧
12Vの家作り 配線がほぼ完了 1つだけ階段の3路配線がうまくいきません。宿題が残ってしまいました。
あとソーラーパネルが届けば完成です。

201167shante8.jpg

ガーデンハウスの棚も作りました。大工工具を整理しておこうと思っています。

201167shante7.jpg

仁は椅子作り 足が完成してあとは背もたれ

201167shante6.jpg

芸術的な椅子になりそうですね。

201167shante9.jpg

シャンティクティー    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.05 Sun
心地良い暮らし2日目ヨーガ アーユルヴェーダ マクロビオティク
心地良い暮らし2日目はモーニングヨーガからプログラムが始まりました。
シャンティクティ のベランダで森のヨーガです。太陽礼賛のポーズ

201165kokotiyoik1.jpg

201165kokotiyoik2.jpg

201165kokotiyoik3.jpg

ヨーガとは結ぶという意味の言葉 内に向かうヨーガと 生命の科学アーユルヴェーダは両輪にたとえられます。

● 梵我一如
 梵・・・ブラフマン(宇宙を作り出しているもの)
 我・・・自分
 これイコールOneness(ひとつである)。
 「あなたにすることは私にすること。私にすることは、あなたにすること」

アーユルヴェーダは 心も体も健康にしていく予防医学でもある。

マクロビオティク 
マクロビオティック (Macrobiotic) は、食生活法・食事療法の一種である。名称は「長寿法」を意味する。第二世界大戦前後に食文化研究家の桜沢如一が考案した。
食生活法は、「玄米菜食」「穀物菜食」「自然食」「食養」「正食[1]」「マクロビ[2]」「マクロ」「マクロビオティックス」「マクロバイオティック」「マクロバイオティックス」とも呼ばれる。また、マクロビオティックを実践している人のことを、マクロビアンと呼ぶこともある。朋子さんのマクロビオティクの講義

201165ayul03.jpg

重ね煮の紹介 今日のけんちん汁は重ね煮で作ります。陰陽を調和させ、素材のうまみを引き出す調理法です。

201165ayul02.jpg

ご飯はかまど 羽釜で炊きます。ふきの炒め煮 ノビル ミョウガタケのみそ和え レタスと椎茸のサラダ おやきも作りました。 

201165ayul09.jpg

ミントとカモミールを摘んでハーブティー 庭のモノを積んでお茶が楽しめます。身土不二 身土二つにあらず そこで採れたものをその季節に食べる これが本当のご馳走かもしれません。

201165ayul12.jpg

デザートはワイルドストロベリー キーホールガーデンで積んで食べることができます。

201165ayul15.jpg


シャンティクティー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.05 Sun
心地良い暮らしのメンバーでアーユルヴェーダレクチャーに参加
アーユルヴェーダ体験プログラム2011
ドクターご夫妻からのメッセージ。
We pray for all those families who have suffered from big loss due to this earth quake & tsunami.
今回の大地震、津波で多くのものを失った方々の悲しみを思い、心からお祈り致します。

北インド・デラドゥンの医療研究施設郡H.I.H.T.(Himalayan Institute Hospital Trust)の補完療法セクションであるアーユルヴェーダセンター主宰でパンチャカルマのスペシャリスト、Drマムガイン博士夫妻によるアーユルヴェーダのレクチャーとカウンセリング、パンチャカルマ(体内浄化法)の前処置であるスネーハナが行われます。本格的なセラピーを安曇野で体験できる貴重な機会です。

201165kokotiyoi02.jpg

201165kokotiyoi01.jpg

201165kokotiyoi03.jpg

Mamgain博士夫妻略歴 :インド、バラナシのバナラス・ヒンドゥ大学医科学研究所にてアーユルヴェーダ医学・哲学博士号取得。各自研究・指導員など要職を経て 2000年4月よりHIHTアーユルヴェーダセンターの内科医局長・准教授を勤める。表彰,出版,国内海外での講演多数

◆内容/カウンセリング、 3種のトリートメント
1.スネーハナ(全身のオイルマッサージ)
2.スウェーダナ(ハーブのスチームバスによる発汗による浄化)
3.シローダーラ(額へ温めたオイルを落とすことで脳波を整え、リラクゼーションへと導きます)
レクチャー、アーユルヴェーダの昼食です。
※終了後は天然温 泉にご入浴いただけます。汚れても良いガウン orバスタオルor浴衣、身体を拭くタオル2~3枚をお持ち下さい。

◆心地良い暮らしのメンバーでレクチャーに参加させて戴きました。 
 
 ドクターからアーユルヴェーダの基礎を学びました。

201165kokotiyoi04.jpg

全員で記念写真です。

シャンティクティー    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.04 Sat
シャロム農園 畑のようす 6月
春蒔きした野菜たちが ようやく収穫できるようになってきました(やったね!)
無農薬 無肥料 ビニールマルチ無しの栽培ですが それでも立派に育ってくれています

ラディッシュ ベビーリーフ 山東菜 ほうれんそう 春菊 エンドウなどなど
(天と地の恵みに感謝です・・・)
収穫1

小松菜とレタスです
間引き菜を楽しめるのも シャロム農園の魅力のひとつです
収穫4

アブラナ科 キク科の作物を混植しています
畑をすべて耕してしまうのではなく 耕さない場所(生き物のすみか)も残してあります

害虫と呼ばれるものが 野菜に集中して全滅させてしまうということはありませんね
収穫2

朝の収穫の時間は ちょうど畑のツアーと重なりますが
今朝は 2連泊されたゲストの方に 急遽 僕とバトンタッチしていただき
少しだけ畑の説明をお願いしました
(・・・っていうか 富山弁まるだしのお母さん!ほんな言い方したかってぇわしにしかぁわからんわいね!)笑 
エコツアー

先月の農楽舎で蒔いた種たちも きれいに発芽しました
こちらはチンゲンサイ

不耕起の畑に蒔いた作物には ほとんど虫がついていません
(余計なことをしないと 上手くいくんやね)
農楽舎チンゲンサイ

農楽舎で作った苗床のレタスたち(かわいいね)
はやく 植え替えなくちゃ・・・
農楽舎苗床

自然農畑(通称④番)の山東菜 レタス キャベツ セニョールたち
草のマルチにしっかりと 守られています 水やりもしていません(元気です!)
自然農畑 山東菜

田んぼ横の じゃがいも畑です
毎朝 田んぼに水を入れているあいだ ニジュウヤホシテントウ(長っ!)をテトリースで駆除しています
じゃがいも畑

きょうも国産クラッシックカーで ブイブイいわせてます
(あすはトウモロコシの定植だいっ!)
7番トラクター
                                        GOOD SUN 2011

   Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.03 Fri
田植えが始まりました!2011
ブログをご覧の皆様 ありがとうございます
シャロム農園 山口です

ようやく田んぼの季節がやって来ました!(イェ~イ!)
ワクワクの始まりです

今年はレトロなトラクターで代かき挑戦です(恐々)
何度かはまりそうになりながらも どうにか仕上がりました(新車が欲しいね・・・笑)

201164taue1.jpg

かわいい苗たちを軽トラで運びます

201164taue2.jpg

ハウスで育苗したイセヒカリ(もうベイビーじゃないよ)
今年の神嘗祭に奉納出来たらいいね

201164taue3.jpg

手植えの田んぼでは 目印の線を引きます(結構しんどいっす・・・)

201164taue4.jpg

田植えはテンポ良く丁寧にお願いしますね
(お~い!もたもたしてんじゃね~!)

201164taue5.jpg

畦でひと休み・・・っていうか道路
(ゆかちゃ~ん!そんなところで寝てたら 車にひかれちゃうぞ~!・・・別にいいけど・・・笑)

201164taue6.jpg

スタッフの皆さん ご協力ありがとうございました(みんなでやると あっというまやね)
残りは 12日の農楽舎で植え切ります

田植え

                                      GOOD SUN 2011

体験スタッフ 春組のよりちゃんが 田植えの後シャロムを卒業しました
ようこちゃんと一緒に 間引きや草取りの作業 ありがとうございました
また いつでもお手伝いに来てね(・・・っていうか 穂高に住むんやもんね)

田んぼ    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.03 Fri
ソラーパネル12ボルトDC計画
ガーデンハウスの電気自給計画

12ボルトって極性があるんですね。プラスとマイナス これって交流を配線するよりも頭を使います。
コンセントも極性が保持されるモノでなければトラぶりますね。
右上のコンセントは200V用 - |のコンセント これで極性がトラぶりません。車用にはシガーソケットから取り出せるようにコネクターがあります。

201163dc3.jpg

コンセントにこのコネクターのシガーソケットを繋げるように配線しました。シガーソケットのメス側は3分岐しているモノを切るのが一番安そうです。
これでコンセントにさせば車用のモノは何でも利用できます。

201163dc2.jpg

これもコンセントにささる様にしました。DC USB AC が使えるようになります。

201163dc1.jpg

レッド電球 パソコン 携帯電話の充電 自立型になりそうです。ネットの電波も飛んでいます。
今はガーデンハウスからネットにつないでいます。

水の自給 暖房の自給 電気の自給 食料の自給 だいぶ自給できるようになってきました。

パーマカルチャー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.01 Wed
多謝!5月のチャリティーウィークエンド
DSC00905_サイズ変更

チャリティーウィークエンドの先週末、
台風2号の影響でバケツをひっくり返したようなジャジャ降りの雨。
ランチタイムも降り止むことなくペンションからは川のように流れる雨水・・・

こんな日にも関わらずランチにはたくさんの方においでいただきました。
本当にありがたく思います。

→続きを読む

東日本震災    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.01 Wed
椅子と棚作り
自然木を使っての椅子作りです。
ジョージ中島風の椅子が完成するかもしれません文平さんの椅子のようですね。 仁は自森で1年かけて椅子を作りました。電動工具無しでの椅子作りでしたが 今回は電動工具も使いますので1週間もあればできると思います。
部材をそろえてみました。

2011531shante2.jpg

足のほぞ部分の加工

2011531shante3.jpg

ノミで丸く落とします。

2011531shante4.jpg

きっとユニークな椅子ができあがると思います。

2011531shante5.jpg

ガーデンハウスに棚を作りました。これで空間が使えて収納が良くなります。廃油ストーブもわくわくストーブの隣に設置してみました。煙突をつければ使用できるようになります。 

2011531shante1.jpg

ともこさんはガーデンハウス周りの植栽をやっています。アプローチも石を並べて歩きやすくなりました。
ユンボ大活躍でした。

2011531shante7.jpg

シャンティクティー    Comment(2)   TrackBack(0)   Top↑

2011.06.01 Wed
建築ワークショップ6月
シャロムコミュニティー臼井です。
今年はパーマカルチャーシャンティクティの建築実習はアースバックの家作りです。

2011522pc79.jpg

201152112.jpg

2011522pc.jpg

6月第2弾 ワークキャンプ計画中です。
是非参加ください。手助け大歓迎です。
シャンティクティの充実ぶりも見て戴き
http://www.ultraman.gr.jp/shantikuthi/shalom-ura.pdf
これからの生き方を語らいたいと思います。
ワークキャンプ日程
http://www.ultraman.gr.jp/shalom/workcanp.htm
参加お待ちしています。

イベント    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑