FC2ブログ
ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2009.05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  2009.07≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2009年06月 」 の記事一覧
2009.06.09 Tue
生かそう庫デッキ
生かそう庫は畳を断熱材として使ったり 非電化冷蔵にチャレンジしたり地元の鉄平石を屋根に使ったり雨水を生かすそんな建物です。建物には憩いの空間も必要と言うことでデッキ作りです。。

生かそう庫のデッキ作りをしました。束石を6っこならべて大引きを置いて根太を並べて板を張って完成です。パーマカルチャー塾の亀さんにお手伝い戴きました。慣れない仕事で大変だったでしょう。
明日からはメンバーも増えて建築が進みます。

20090609shanti02.jpg

サイドを切ってデッキのできあがりです。写真の奥にあるのはワインを輸入したポリタンク 産業廃棄物で 無料で戴いてきました。これをつなげて雨水タンクを作る予定です。

20090609shanti10.jpg

水糸を張り明日の基礎作りに備えて今日の作業は完成です。今回はパーマカルチャー塾の面々に協力戴き生かそう庫の基礎作り カタツムリストローベイルハウスの基礎 時間がとれればルーフトップガーデンに取りかかります。ソーラー露天風呂にも取りかからなくちゃならないし建設現場は目白押しのプロジェクトだらけですね。形になっていくのが楽しみです。ワンアース・プロジェクトの完成は3年後です。

20090609shanti09.jpg
スポンサーサイト



シャンティクティー    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.06.09 Tue
粘土団子
粘土団子から芽が出ています。これからどう育つか楽しみですね。
詳しい記事は農よ自然に帰れ粘土団子福岡正信

200969hatake02.jpg

キュウリと葉物

200969hatake04.jpg

トウモロコシと葉物

粘土団子も水分を含んだものが乾燥すると発芽率が落ちます。
発芽率の点を考えると種をばらまいてただ草を刈る方がいい場合もあります。
粘土団子が絶対ではありません。

これは1ヶ月ほど前に草の上からばらまいたお菜の種です。見事に出そろっています。
収穫もできそうですね。これが草の上からばらまいたものとは思えないですね。

20090607shanti3.jpg

1週間ほど前に草の上から蒔いて草刈りをしたライ小麦です。よく芽が出ています。
これからどうなるか楽しみです。

20090607shanti4.jpg

草の上からばらまく方法は草に負けてしまう事が多いです。
種を蒔いて草を刈る時期を見定める目を持つとうまくいきます。
秋口は誰がやってもうまくいきます。
ただ春はそのタイミングが非常に難しい。
だから自然界は種を沢山こぼしいい条件の時だけ育つのでしょう。
このタイミングの時期をつかむと春でも草の上からのばらまきが可能だと思います。
でもなん百回と種をこぼす自然界には人間の人智はかなわないですね。
自然は素晴らしい              KENシャロム

自然農    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑