FC2ブログ
ゲストハウスシャンティクティの様子を日々お伝えします。-----皆さんにお逢いできるのを楽しみにしています。  mailto:shalom@ultraman.gr.jp
シャロムのビジョン | お知らせ | シャロムの日常 | パーマカルチャー | 手作り生活@シャロム | シャロムのワークショップ |  | 田んぼ | 季節 | 家族 | 記念写真 | 天ぷら油で車を走らす | パソコン | シャンティクティー | 野外保育森の子 | 本での紹介 | 自然農 | kenの日記 | HOME MADE | 学童クラブ森の子 | 手仕事の会 | 森遊びクラブ | ちびっ子会 | ポタリング | 未分類 | イベント | 上野玄春 | 環境 | 体験ステー希望 | cafe | ストロベール | パン | シャロムの日記 | シャンティバザール | レストラン | 安曇野の観光 | 醗酵 | 生活 | 礼状 | 安曇野農楽舎 |  | 体験ステー | 結婚式 | 本の紹介 | 日本蜜蜂 | ワンデーカフェ | おひさま | アースバックハウス Hobbit House | かまどの会 | 田んぼの会 | 籾殻ボイラー | 東日本震災 | 講演 | アーユルヴェーダ | 心地良い暮らしワークショップ | 12ボルトの家 | シャロムの畑 | 地球小屋 | 心地良い暮らし | だんらん | 自然現象 | 自転車 | 自給自足 | 種バンク | ホビットハウス Hobbit House | 炭素循環農法 | seedハウス | アースラジオ | 精油作り | 携帯 | 
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
シャンティクティ     TEL&FAX 0261-62-0638 
≪2009.04  2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  2009.06≫
プロフィール

kenshalom

Author:kenshalom
シャンティクティ臼井が
足跡を記します。
どんな話が出るか
乞うご期待
shalom@ultraman.gr.jp 

最近の記事+コメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
無料カウンター
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム
「 2009年05月 」 の記事一覧
2009.05.16 Sat
2009.5.16安曇野自然農学習会
あいにくの天気ですが小雨の降る中 学習会が始まりました。天気の悪化が予想されるので個人の畑に 野菜苗を移植しました。トマト、ナス、ピーマン、カボチャ、ズッキーニ、サツマイモとたくさんの苗がありました。珍しい苗もあり、私もほしいところでしたが、シャロムには植える場所がないんですよね。竹内さんが苗の説明をしています。

2009516jyuku1.jpg

ナスとピーマンの苗です。ナスの大きさにびっくりです。今日から遅霜の心配もなさそうなので定植には良いのでしょうか。曇りだったら最高の定植日和だったのに。
苗を買っている人は今年は三回も霜でやられたと聞きました。売っている苗って大きすぎる気がしますね。

2009516jyuku2.jpg

先月蒔いた小松菜、二十日大根、空豆が育っていました。
綺麗に発芽しました。今のところは順調です。ここから夏草が台頭してきます。
是非、2週間に一度は草刈を!

2009516jyuku3.jpg

キャベツ、レタス、空豆も大部大きくなってきています。コンパニオンプランツですね。
野菜栽培の基礎かなと思います。

2009516jyuku4.jpg

夏野菜の定植の仕方
根が鉢を廻らないうちに植えます。土を掘って、横につけて新しい土ときっちり密着してあげます。
間が多いと根がなかなか張りません。深植でも浅植でも土と平行なところが難しいのです。

2009516jyukua1.jpg

夕食は1品持ちよりのホトラックパーティー 創意工夫の料理が並びます。20人が一人一品持ち寄るとビッフェ形式のパーティになります。
私は何度も一品持ち寄りパーティに参加していますが、この大きなエネルギーが好きです。
やっぱり一人でご飯を食べるより、、みんなで食べたほうが絶対的においしい。
何か、昔は普通だったことが今では普通でなくなっているような気がします。
大事なことは本当の対話です。決して討論ではないのです。

そうですね 量子力学のボームは討論でない会話の重要性を晩年説きます。ダイヤローグといいます。KENシャロム

みんなで楽しい一時。この一瞬にこそ本当の対話があると思います。

ごちそうさまでした。

そして竹内先生、塾生のみなさまお疲れ様でした。

2009516jyukua2.jpg

素敵な料理の数々を見てください。お皿の下に笹を敷き旬の蕗を油揚げに包んだご飯 上に乗っているのは山椒でしょうか。一つ一つが愛情を込めた料理のホトラックパーティーでした。外は雨で肌寒い天候でしたがしたが会場は心もお腹も温まるひとときでした。この雰囲気を形作るすべてに感謝です。KENシャロム
スポンサーサイト



自然農    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.05.16 Sat
苗床


麦が穂をだしています。

2009516tanbo2.jpg

レンゲが盛りを過ぎて実になり出しています。

2009516tanbo3.jpg

苗床の藁をはぎました。

2009516tanbo4.jpg

お米の芽が2㎝ほど出ています。この芽が実りをもたらすなんて信じられないですね。

自然農    Comment(0)   TrackBack(0)   Top↑

2009.05.16 Sat
有明山
日帰りで有明山に登ってきました。
無事に帰ってきたので、いい思い出になりましたが、みぞれ、暴風、残雪はかなりきつかったと思います。

総勢7人、本当に無事に帰ってきて良かった・・。



登山部の隊長は滝に打たれています。
有明山の景色はあまりにもダイナミックですばらしいです。

IMGP0808_400.jpg
不思議なことですね。根がないのです。上部だけでぶらさがっています。
隊長はかかんにも木下に顔を置いています。

IMGP0804_400.jpg
目の前に見えるのが北アルプスの山々です。
あまりにもダイナミックな景色で心を奪われていましたが、時間がなく焦りだした頃ですね。

IMGP0807_400.jpg
みんなで記念撮影
シャロム登山部  有明山登頂成功

実は写真がないのですが、あまりにも残雪が多くて、アイゼンがないと歩けないほどでした。
さらに容赦ない暴風、神経を最大限まで研ぎ澄まして歩かないと滑落しそうでした。
私は最後方で滑落防止のストッパーでした。
無言で雪道を足で踏みしめ一歩一歩登りました。
初心者にはかなりきつかったと思います。
たまに雪の中に小さなクレパスがあり、上級者レベルの歩行でした。
と言うわけでその部分の写真はありません。
思った以上に時間との戦いになりました。

8時30分に登りだして、全員下山したのは19時30分でした。
とても長い一日だったと思います。

ただみんなで登ったおかげでシャロムの絆は一段と強くなったと思います。

「隊長!次はどこの山に行きましょうか!」  ブログ担当イッシーより

シャロムの日記    Comment(4)   TrackBack(0)   Top↑

2009.05.16 Sat
BON VIVANT
シャロムは4連休でした。
ぎっしり内容の濃い4日間でした。
畑に出たり、山に行ったり、そしてカフェに行ってきました。

近くのおいしいレストランを発見したという情報を得たので早速行ってきました。
行動が早いのがシャロムスタッフの特長です。

フラン料理 Bon Vivant (ボン ヴィヴァン)

ランチは2000円と3000円のコースがあり、3000円のコースを頼みました。
皿と料理の美しさに感動しました。
(写真はお店の人の了承を得ています。)

IMGP0778_400.jpg

IMGP0780_400.jpg

IMGP0781_400.jpg

IMGP0783_400.jpg

是非、時間があればどうぞ。 カフェ部 イッシーより

シャロムの日記    Comment(1)   TrackBack(0)   Top↑